• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • これは『大きい』本なの?『厚い』本じゃなくて? 大きい本は読み聞かせなんかで使う上半身隠れそうなサイズの事じゃないの?
    • 2024年06月15日 23:59
    • イイネ!22
    • コメント1
  • 大きい?分厚いじゃなくて?
    • 2024年06月15日 19:19
    • イイネ!21
    • コメント0
  • 薄い本読むときの"あるある"はどうでしょうか。
    • 2024年06月15日 20:32
    • イイネ!20
    • コメント1
  • でも…、この状態を超えて読み進めると…、まだ読み終わっていないのに、本に勝手に閉じられてしまう状況に…。
    • 2024年06月15日 18:22
    • イイネ!19
    • コメント0
  • 「大きい本」で想起したのは画集や写真集でしたのだ.(◕ฺ ω◕ฺ )゚
    • 2024年06月16日 08:37
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 別の本で押さえる。栞使うので閉じても問題ない対策済み。私は関連する分野の本を同時進行で読み進める。今は亡き某賢者の読書方法を真似。知識の消化不良防ぐのにも良い。
    • 2024年06月15日 19:36
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 猫が乗る。
    • 2024年06月15日 18:58
    • イイネ!10
    • コメント0
  • いや、終わりが近づくにつれてまた手で押さえる必要が出てくるわけですが。
    • 2024年06月15日 20:21
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 人文研究者の俺のなかで、大きい本っていうと、oxford's grand dicとか、見開きA2で、両手で必死こかないと閲覧机に運べないやつだから、勝手に閉じるのがあり得ないと思ってしまうよね(苦笑)
    • 2024年06月15日 20:07
    • イイネ!9
    • コメント0
  • いずれデジタル化してしまうんやろか。あるあるでもなくなってしまうのか。でも、五感フルで使ってこそ覚えられたりするしな。本は永遠であれ。
    • 2024年06月15日 18:46
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 手がすべって「バタン!」って閉じちゃって、親指の爪が折れるっていうのは私だけかしら?
    • 2024年06月15日 20:11
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 世の中には文鎮というものがあるのだが。
    • 2024年06月15日 21:45
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 両端を大型クリップで挟んで、ページが閉じないようにする。
    • 2024年06月15日 19:54
    • イイネ!6
    • コメント1
  • ここだけの話エロ本が下にある。まあ、家族にはバレバレなんだろうが
    • 2024年06月15日 22:46
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 小さい単行本だと勝手に閉じる状態は無くならないからな・・・
    • 2024年06月15日 21:09
    • イイネ!5
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定