• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 要するに、日本産のノコリエイは2種類いたが、ながらく1種類だけと思われていた。過去の標本を調べてたら、もう1種いた事を発見。それは既に絶滅していた、と言うことね。
    • 2024年06月25日 13:19
    • イイネ!43
    • コメント1
  • また頭がおかしい爆笑娘が複垢総動員でつぶやきのトップです。自分で自分にイイネするのそんなに楽しいの?
    • 2024年06月25日 19:53
    • イイネ!25
    • コメント2
  • 中国船が乗り出す前から、日本近海の漁業資源を乱獲していたのは日本漁業だと言われてます。
    • 2024年06月25日 11:29
    • イイネ!18
    • コメント2
  • だからなに? 基地が有ったから絶滅したとか言いたいのかな? そりゃ頭悪すぎだわ。
    • 2024年06月25日 20:28
    • イイネ!17
    • コメント0
  • 水温上昇で海の中はエライコッチャになってるようだな・・・���ä���
    • 2024年06月25日 15:13
    • イイネ!17
    • コメント1
  • ウニの「棘(とげ)」を「針」と言い切っちゃうレベルの知識しかないのに記事を短くしただけでドヤられても(笑)
    • 2024年06月25日 17:46
    • イイネ!13
    • コメント8
  • 底引き網なんて世界中で禁止にすべき。
    • 2024年06月25日 13:58
    • イイネ!11
    • コメント2
  • 欧米諸国は、漁獲には大きさ、個体に厳格な規制があり違反者は漁業権剥奪という重罰となる。昔から日本漁業は根こそぎ取り放題を続けていた。実は世界の漁獲数の原因はかなり日本が要因。
    • 2024年06月25日 12:31
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 日本の漁船は底引き網で根こそぎ獲ってた時代があった。繁殖力が弱い魚は絶滅しても不思議ではない。クロマグロ規制でも日本は港ごとの規制だから獲りすぎるらしい。中国は船毎に割り当てる。
    • 2024年06月25日 11:38
    • イイネ!9
    • コメント3
  • ジュゴンは?
    • 2024年06月25日 23:53
    • イイネ!8
    • コメント1
  • 居ない事の証明って難しくない?知らん間に違う種類に置き換わっていたっていうのも意味わからん。
    • 2024年06月25日 12:21
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 人間の業のせいか…
    • 2024年06月25日 12:15
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 絶滅の証明は「悪魔の証明」だ  ──いることを証明するには捕まえてくればいいが、いないことを証明するには世界の隅々まで探してもたまたまその時間いなかったなどの要素が伴うもので…
    • 2024年06月25日 13:12
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 人知れず絶滅している生物なんて本当はたくさんあるのだろう。乱獲ってノコギリエイを?なんかイメージだけで記事を書いてないか?
    • 2024年06月25日 11:55
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 気が付かないうちにザイニチ、絶滅しねーかな?
    • 2024年06月25日 11:28
    • イイネ!7
    • コメント4

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定