• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本津々浦々病院を作ったことは褒められて良いことなのではないだろうか(こなみ
    • 2024年07月11日 13:44
    • イイネ!21
    • コメント1
  • 発症してから20年も生きたことに驚く。痰詰まりを防ぎ、念入りな口腔ケアで肺炎を防ぎ、褥瘡予防に努める看護師の努力は並大抵のことではない。診療報酬減額に転院を繰り返していたと思われ、徳洲会の底力を感じる
    • 2024年07月11日 10:14
    • イイネ!20
    • コメント0
  • 小選挙区制が金の掛かる選挙だという事を体現した、自由連合の代表。ALSを患いながらも長生きだった。
    • 2024年07月11日 11:14
    • イイネ!17
    • コメント0
  • この人は、確か難病患者だったはず。それでも、長生き出来ましたね。又、人それぞれ好き嫌いは分かれるでしょうけど、裸一貫から徳洲会グループを作り上げた伝説の男でもありますね。
    • 2024年07月11日 10:44
    • イイネ!17
    • コメント3
  • 命だけは平等だ。努力と根性で阪大医学部に入り、医師会と対峙して、病院を作ったところまでは尊敬している。
    • 2024年07月11日 14:35
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 奄美群島区(中選挙区時代)のものすごい金権選挙のイメージしかないわ・・・。
    • 2024年07月11日 10:22
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 「僻地に大きな病院があっても良いじゃないか…!」子供の頃の経験がきっかけで、農村や離島に大きな病院をいくつも造った。医者としてはまだしも、政治家としては、ねえ…。ちなみに、うちの町にも徳洲会の病院がある。
    • 2024年07月11日 10:37
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 得州界の総帥、元都知事にカバンに入らないぐらいのお金を無担保で貸した人 元祖、金のかかる選挙の人
    • 2024年07月11日 10:33
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 猪瀬さん、今の心境や如何に?
    • 2024年07月11日 10:11
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 一時代が終わったと。
    • 2024年07月11日 10:16
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ああ〜、あの選挙違反の名人ね...「飲み食い無料、1票1万円」
    • 2024年07月11日 10:38
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 毀誉褒貶の激しい御仁だったが、あれだけ「徳洲会の徳田」で猛威を振るっていても、代議士を務めると訃報は「元衆院議員」と出るのだな、と少し感慨。合掌。
    • 2024年07月11日 10:27
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 私の年代では「保徳戦争」の片方の当事者という印象が強い。あちらには保岡さんもいらっしゃいます。どうぞ安らかに。
    • 2024年07月11日 10:23
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ALS発症して22年手厚い医療を受けても、か。謹んでご冥福をお祈り致します。
    • 2024年07月11日 10:12
    • イイネ!5
    • コメント0
  • ご冥福をお祈りいたします。 母が心臓病で倒れたときに、徳洲会の病院にお世話になりました。 政治と金と動員で悪人のような印象操作されていますが そこにガッツリ乗って逮捕されないあべともこは?
    • 2024年07月12日 05:35
    • イイネ!4
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定