「医師」に関するニュース (3193件)

 新潟県上越地方の県立高校で2017年4月、当時2年の男子生徒が同級生から「もう付き合いたくない」などと言われた後、不登校になった問題で、県の調査委員会は30日、同級生の言動をいじめと認定し「被害生徒…

 本格的な冬が到来し、日本列島がコロナ「第3波」に見舞われている。急増する重症者に医療は逼迫。だが、政治家たちのメッセージは「経済が大事」「感染対策が大事」と、ブレブレで、国民は戸惑うばかり。日本はど…

 新型コロナの第3波が到来するも、政府は国民任せ、経済優先で感染対策に遅れが出ている。一方で、医療現場では想像以上の負担がかかっているという。感染制御策が急務だ。AERA 2020年12月7日号で掲載された記事を…

「待ったなし」のはずが、政府は策を講じることなくずるずると先送りにした。 医療の現場からあがる「責任放棄」の声を、国はどう受け止めるのか。AERA 2020年12月7日号から。【一覧】コロナ禍で希望退職を募った主…

 山口県は30日、新型コロナウイルスに感染し、県内の宿泊療養施設に入所した患者39人分の個人情報を、誤って外部に流出させたと発表した。  県によると、流出したのは11月7日以降に入所し、今も入所している患者…

 ウルヴァーハンプトンは30日、前日のアーセナル戦で接触プレイの際に意識を失って負傷交代したメキシコ代表FWラウル・ヒメネスの容態について発表した。 ヒメネスは頭蓋骨骨折を負っており、29日中にロンドン市内…

落語家三遊亭円楽(70)が30日、都内でアストラゼネカ主催のセミナー「緊急提言 新型コロナウイルス感染症流行下におけるがん検診の重要性〜つづけよう、がん検診〜」に出席した。 円楽は18年9月、人間ドックで初期…

 ディエゴ・マラドーナ氏の死を巡って主治医のレオポルド・ルケ氏が過失致死の疑いにより捜査対象になったようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。 10月30日に60歳となったマラドーナ氏は、今月2日、体調不良…

 平和や人権擁護などの分野で優れた報道をした個人や団体を顕彰する「第26回平和・協同ジャーナリスト基金賞」が30日発表され、奨励賞に毎日新聞情報編成総センターの伊藤絵理子記者(41)の「記者・清六の戦争」が…

 MMD研究所は11月30日、Web会議ツールや電話などを使って行う「オンライン診療」の受診経験者が、20〜69歳の男女1万2517人のうち、約6%にとどまるとする調査結果を発表した。利用者からは「触診がなく不安」「対応…

ニュース設定