ホーム > mixiニュース > 検索

「覚えている」に関するニュース (918件)

「小さなことにこだわらないで。人生をもっと楽しんで!」35歳の若さで亡くなったカナダ人女性のメッセージがSNSで拡散している。女性は2017年にがんで余命2年と宣告されたが、治癒の望みが薄い治療を避け、自分がや…

日露戦争後間もない北海道を舞台に、精鋭軍人、新撰組の生き残り、奇人変人の数々、そしてアイヌと、バラエティに富んだ登場人物が金塊をめぐって冒険とバトルと美食を繰り広げる冒険活劇漫画『ゴールデンカムイ』(…

 今年2月、強豪ひしめく格闘ゲームの世界大会で、無名のパキスタンの若者が「番狂わせ」の優勝を果たした。さらに業界を騒然とさせたのは優勝後に放った一言。「パキスタンには強い選手が、まだまだいる」。まるで…

 【#平成B面】あなたは覚えていますか? 前世紀末、日本全土を巻き込んだ「ビジュアル系(V系)」バンドブームの波を。今で言う「中二病」的な歌詞の楽曲を奏でる、メーク姿の男性たち。ゴールデンタイムの音楽番…

児童相談所が対応した児童虐待相談件数は年々増加し、2017年度には13万件を超えた。加害者は実母・実父が約9割を占め、特に実父は上昇傾向にあるという。本誌は「加害者更生プログラム」を受ける父親たちを取…

ネイチャーラボは3月29日、「『卒業式の記憶』に関する意識調査」の調査結果を発表した。調査は今月9日〜11日に、高校を卒業している全国の30〜50代の男女200人を対象に実施した。 高校の卒業式で印象に残って…

子どもの頃にアニメを見ていて、「いつもこのCMばっかり流れるなぁ……」と思ったことはありませんか? お菓子だったり玩具だったり、CMの内容はさまざまですが、毎週見ているうちに、いつのまにかアニメとそのCMを…

国内外で活躍する多くの野球選手を見て、子どもの頃に憧れたことがあるという人も多いはず。では、多くの人から「投球フォームがかっこいい」と思われているのは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、全盛期の投球フ…

 1992年(平成4年)にスタートした『電波少年』シリーズのプロデューサーであり、自ら出演し芸人へ過酷な企画をムチャぶりする“T部長”として恐れられた土屋敏男さん。伝説のテレビマンは、平成は新たな笑いの誕生…

 濱田龍郎(74)は「人たらし」である。頭にバンダナを巻き、身体になじんだ紺の作務衣をまとって顔中をくしゃくしゃにして笑う。誰にでも語りかけ人の目をまっすぐに見て、その話に耳を傾ける。そして最後に必ず言…

ニュース設定