ホーム > mixiニュース > 検索

「江夏豊」に関するニュース (15件)

 今シーズン限りでユニホームを脱ぐ巨人の阿部慎之助選手に9月24日、甲子園の阪神ファンが送った「慎之助コール」が、波紋を広げている。「阪神ファンも変わってしまった」という嘆きがある一方、実はコールの裏側…

 セ・パともに大いに盛り上がったNPBレギュラーシーズンでは、今季も数多くの記録が達成された。投手部門では、千賀滉大(ソフトバンク)と大野雄大(中日)がノーヒットノーランを達成し、平井克典(西武)はパ・…

◆ 元“守護神”永川が先発で引退登板  9月23日、マツダスタジアムで行われた中日戦。広島でクローザーとして一時代を築いた永川勝浩が現役最後の登板を行った。引退試合ということもあり、定位置だった9回では…

 演技に生きる女優に元ボクシング世界王者、腕っこきの料理人……多彩な人生模様を伝える「もう一つの自分史」。五木寛之さんの登場で始まった連載が、最終回を迎えます。「東京五輪の名花」チャスラフ…

今季ここまで断トツの奪三振数&奪三振率を誇り、リーグナンバーワン投手に君臨するソフトバンク・千賀滉大(せんが・こうだい)を、シーズン401奪三振という"世界記録"を持つレジェンド左腕、江夏豊氏…

 夏が終わると、プロ野球界ではペナントレースが佳境に入るとともに、ドラフト戦線も最終局面を迎える。今年も各球団の敏腕スカウトたちが鋭く目を光らせる中、佐々木朗希(大船渡高)、奥川恭伸(星稜高)、森下暢…

東京ヤクルトスワローズ、石川雅規(いしかわ・まさのり)、39歳。プロ18年目のシーズンを戦っている、身長167cmの小さな巨人だ。彼は、「球が遅くても打者は抑えられる」を今、日本球界で最も体現する投手…

「令和に語る、昭和プロ野球の仕事人」 第3回 柴田勲・後編 平成の世にあっても、どこかセピア色に映っていた「昭和」。まして元号が令和になったいま、昭和は遠い過去になろうとしているが、その時代のプロ野球…

 これほどまでにハッキリと明暗が分かれなくてもよかったのに──。 2019年6月8日(現地時間)、エンゼルスタジアムでマリナーズ菊池雄星とエンゼルス大谷翔平のメジャーでの初対決が実現した。結果は大谷の3打…

映画『泣くな赤鬼』への野球界からのコメント映像が到着した。6月14日から公開される同作は、重松清の同名小説を映画化する作品。陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導でかつては「赤鬼」と呼ばれた高校野球部監…

ニュース設定