ホーム > mixiニュース > コラム > 関西学院大学、グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」でイベントを開催

関西学院大学、グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」でイベントを開催

1

2013年09月06日 14:40  スタディサプリ進路

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
関西学院大学理工学部・理工学研究科では、人間システム工学科の教員による研究紹介「K.G.Month<ヒューマン・システム・インタラクション>のアート&デザイン」をグランフロント大阪北館「ナレッジキャピタル」The Lab.3F「Vis Lab Osaka」ブースにて9月1日から30日まで開催している。

第1週(9月1日〜7日)は、山本倫也研究室「きろぴー、PPTouch」を、第2週(9月8日〜14日)は、河野恭之研究室「バーチャル紙相撲」を、第3週(9月15日〜21日)は、片寄晴弘研究室「よさこいダンス、ジャズ」を、第4週(9月24日〜30日)は、長田典子研究室「バーチャル夜光虫」を紹介。岸野文郎研究室「降雨感覚再現装置、アソブレラ(Funbllera)の展開」は月間を通して紹介している。

今回の催しは、人間システム工学科開設後(2009年に開設)、学科の教員合同で研究紹介をする初めての試みであり、2013年4月からスタートした新専攻の弾みとなっている。

■ニュースリンク先
http://www.kwansei.ac.jp/news/2013/news_20130904_008169.html (http://www.kwansei.ac.jp/news/2013/news_20130904_008169.html)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定