ホーム > mixiニュース > コラム > 大阪樟蔭女子大学、学生が考案した減塩弁当を限定販売

大阪樟蔭女子大学、学生が考案した減塩弁当を限定販売

1

2013年11月21日 11:21  スタディサプリ進路

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

大阪府泉佐野市にある「JA大阪泉州Rizumie こーたり〜な(道の駅)」において、11月9日(土)・10日(日)の2日間、大阪樟蔭女子大学健康栄養学科管理栄養士専攻の学生が考案したお弁当が限定販売された。

同学の学生たちが、大阪府泉佐野保健所での臨地実習の一環として取りくみ、“減塩”をテーマに各自でレシピを考え、意見を出し合い検討を重ね『カラダにやさしい…「野菜たっぷり減塩弁当」』を完成させた。

今回の取りくみは、農業振興や地域の活性化をはかる事を目的とした六次産業化の事業で「JA 大阪泉州Rizumie こーたり〜な(道の駅)」が、大阪府泉佐野保健所と共催で“減塩”を中心とした高血圧予防のイベントの一つとして実施したもの。学生が作ったレシピを元に、惣菜やお弁当を販売している「味よし」さんが調理販売を行い、9日(土)に20食、10日(日)に15食のお弁当を販売した。

■ニュースリンク先 (http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/whatsnew/whatsnew/3440/whatsnew_detail.html)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定