ホーム > mixiニュース > コラム > 名古屋医専、「医事コンピュータ技能検定2級」成績優秀賞受賞

名古屋医専、「医事コンピュータ技能検定2級」成績優秀賞受賞

1

2013年11月21日 11:21  スタディサプリ進路

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

専門学校名古屋医専の診療情報管理学科(昼間部) 2年の小川景子さんと林知美さんの2名が、第35回「医事コンピュータ技能検定2級」において「成績優秀賞」を受賞した。

医療機関のIT化が進み、各部門でコンピュータが活用され、コンピュータがなければ、現在の医療活動は成り立たない。もちろん医療事務部門でもコンピュータは活躍する。したがって、そこに従事する者にとってコンピュータ技能は必須の技能といえる。

「医事コンピュータ技能検定」とは、平成8年度にスタートし、年間6,000名以上が受験する検定試験で、現在準1級・2・3級が実施されており、2級以上に合格することにより、医師事務作業補助技能認定の一つの条件を満すこととなる。

なお、このたびの「成績優秀賞」とは、検定委員会合否審査会において、毎回各級の合格者の中から、総合得点の高い順に内規に基づく推薦を受け、理事会で承認された者のみに授与されるもの。

■ニュースリンク先 (http://www.isen.ac.jp/nagoya/topics/detail.html?id=9116)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定