ホーム > mixiニュース > コラム > 神奈川大学、平塚市民と里地里山再生プロジェクトを実施

神奈川大学、平塚市民と里地里山再生プロジェクトを実施

0

2013年11月22日 17:00  スタディサプリ進路

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

神奈川大学は、このたび2013年度「平塚市民と大学生による里地里山再生プロジェクト」を実施した。

2004年度より同学の学生が参加している「平塚市民と大学生による里地里山再生プロジェクト」。プロジェクト2年目の2005年度からは毎年継続して田植え体験、稲刈り体験、里山祭(もちつき)を行っている。9年目となる今年も、市民・大学生が集まって行う年3回の活動と、里山をよみがえらせる会に支えられ、たくさんの美味しいお米を収穫した。

■2013年度第1回(6月8日開催)
この日は平塚市民の方々をはじめ、同学と包括協定を結んでいる平塚信用金庫の方々、同じ平塚市にキャンパスを持つ東海大学の学生、そして同学からは農業サークル「KAS」の学生や横浜キャンパス在籍の学生、さらには留学生まで多様な顔ぶれが初夏の里山に大集合。参加者全員で田植えを行った。

■2013年度第2回(10月6日開催)
予定していた5日(土)は悪天候のため翌日の6日へ延期。当日は秋の穏やかな日差しのもと、参加者は鎌を片手に、立派に育った黄金色に輝く稲を手際よく刈り取った。

■2013年度第3回(11月9日開催)
この日のメインイベントは、昔ながらの杵と臼を使った餅つき。最初はぎこちなかった同学の学生も、最後にはリズムよく、おいしいお餅をつくることができた。

■ニュースリンク先 (http://www.kanagawa-u.ac.jp/news/2013/11/20/006045/)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定