銀のさらで初めての宅配寿司体験 〜今夜はパーティーナイト

1

2014年03月07日 09:01  MAMApicks

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MAMApicks

写真写真
現在筆者宅は、生まれたばかりの赤ちゃんに合わせたタイムスケジュールで生活している最中。というわけで、息子が大好きな回転寿司はしばしお預け。

そんな時に限って「習い事の進級テストに合格したらお寿司って約束したのに……」というツッコミ。学校の提出物等は光の速さで忘れるというのに、子どもというものは、なぜこんなところで記憶力を発揮するのでしょうか。

そんなこと言ったってアータ、今、お寿司を食べるには宅配を取るしかないですよ。『宅配のお寿司』って言ったら、昭和生まれの母にとっては盆暮れ正月レベルの、いわゆる普通でない日にやっといただける特別なもの。おいそれと頼めるものじゃないはず。


ほら、現にこのウェブサイト見てみなさいよ。宅配寿司って言ったら、こんなにもネタが……あら? 新鮮そうで、そして……おや? かなりリーズナブル!?  最近の宅配寿司って、かなり気軽に頼めるものなのかも。

それから母のコンピューターが、「進級祝いの宅配寿司→子ども喜ぶ→母ラクする」という幸せ方程式を弾き出すのに大した時間はかかりませんでした。そうして「緊急企画! 息子君のプチお祝い宅配寿司大作戦」は動き出したのでございます……。というわけで早速、注文注文。お願いするのは宅配寿司のパイオニア、「銀のさら」に決定です。パソコンでもスマホでも気軽にオーダー出来るところが嬉しいところ。

まずは会員登録を致しましょう。住所を選ぶと自動的に一番近い店舗とおおよその配達時間が表示されます。名前、電話番号、メールアドレス、パスワード、そして必須ではないものの生年月日を入力するとお誕生日に素敵な情報が送られてくるとのことです。もちろん入力〜。


会員登録が済んだら待ってましたのオーダータイムです。今、「銀のさら」ではアニメ『はなかっぱ』とのキャンペーンを開催している模様。ななんと! お子様にぎりを注文すると、もれなく「銀のさらオリジナルはなかっぱグッズ」がもらえるって!! シールつきのあそべるノートか、カラフルな子ども用お箸か、どちらが来るかはゴッドオンリーノウズ。こういう楽しみ、子ども持ちには嬉しい限りです。しかもグッズについているシリアルナンバーを集めて送るWチャンスまで。


とりあえず、子どもには「WEB限定お子様用にぎり」と「WEB限定お子様用手巻」でキマリ。大人には、数量限定・期間限定の高級桶「躍(おどり)」を。こちらのメインは生と炙りの二通りで楽しめる天然エビ。もちろん、マグロやハマチ、サーモン、いくらなどの定番ネタも盛り込まれています。

おお! 色々食べたいけど胃がついていかないオトナに嬉しい「シャリ小さめ」が選べますね! ネタの差し替えも可能で、今回はホタテをツブ貝にチェンジ。コリコリが好きなんです……。

サイドメニューやデザートも充実してます。今日は習い事進級テスト合格祝いということで、特別に「フランボワーズソルベ」と「ホットアップルシナモン」を注文。なかなかのパーティーではないでしょうか! 近所に住む祖母も呼んじゃおうかな! ヘイ!ミスターDJ、小粋なチューンで躍らせて〜
と、にわかパーリーピーポー(注:パーティーピープル)になっていたところに、「銀のさら」からお寿司&デザートが到着。


テーブルを占める豪華な寿司桶に胸が高鳴ります。WEB限定のお子様用お寿司はプレートも『はなかっぱ』。グッズのお箸を見て「このお箸で食べたい!」とはしゃぐ子ども。苦しゅうない苦しゅうない。母は労せずして完成された豪華な晩御飯に完全に殿様気分です。忙しいお母さんお父さんも今日はずっと座っていられますね。それではパーティーを始めますか!


赤ちゃんはベビーラックでおやすみ中。母さんもガッツリいかせていただきますよ。もちろんお楽しみは数量限定生エビ。プリプリの食感と濃厚な旨味が口中に広がります。これは……いいおっぱいになりそう……(当人比)。シャリ小さめもいい具合です。


子どもは子どもで自分で手巻きを作ったり、もらったお箸でにぎりを食べたり、さらに大人の寿司桶に手を出したり……ダメ! その炙り海老はお母さんの!!


お楽しみはお寿司の後もまだまだ続きます。お茶を淹れてゆっくりとデザートタイム。だって今日は後片付けも無しだから。気分は殿様からマリー・アントワネットに。「お寿司の後はソルベとホットアップルシナモンを食べればいいじゃない。オーホッホ。」ほんのり温かなリンゴのコンポートに冷たいバニラアイスを乗せて、ここはパリのカフェか何かですかフェルゼン伯爵!


……というわけで、家族の記念日に初めての宅配寿司。美味しくて楽しくてお腹いっぱい大満足でした。さらに母を喜ばせたのは内容に対して価格がリーズナブルなこと。そして何より家族がゆっくりと食卓を囲めること。

忙しいお母さんお父さんも、今日は後片付けや洗い物を気にせず、子どもの学校の話、習い事の話、友だちの話、好きな子はいるの? 誰?誰誰? などなど、積もる話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。家族の記念日に宅配寿司。これから我が家の定番になりそうです。


宅配寿司【銀のさら】 | お寿司の出前・デリバリー・配達注文
http://www.ginsara.jp/

銀のさら×はなかっぱキャンペーン!
https://cp.ginsara.jp/


西澤 千央(にしざわ ちひろ)
フリーランスライター。二児(男児)の母であるが、実家が近いのをいいことに母親仕事は手抜き気味。「散歩の達人」(交通新聞社) 「QuickJapan」(太田出版)「サイゾーウーマン」などで執筆中。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定