ホーム > mixiニュース > トレンド > 市民の愛から生まれた柏カレー

チキンと卵が丸々ゴロリ!食材もオール地元産! 市民の愛から生まれた「柏カレー」とは

107

2014年06月13日 21:31  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真写真提供:マイナビニュース
写真提供:マイナビニュース

ワニをモチーフにしたゆるキャラ「カシワニ」や、「柏レイソル」でおなじみの千葉県柏市。ここに、絶品ご当地カレーが誕生したのをご存じですか? 地元のおいしい野菜と、柏で人気の老舗カレー店「ボンベイ」の秘伝スパイスがコラボレーションした「柏カレー」の魅力をお伝え致します。


■マッチングから生まれたアイデア
日持ちするお土産を農産物で開発できないかと考えていた柏市と、たくさん採れるおいしいフルーツトマトを最大限に活かせないかと悩んでいたトマト農家、そしてレトルトカレーの開発を検討していた老舗のカレー店「ボンベイ」の思いが一致。新しい柏のお土産品として「柏のご当地カレー」の商品開発は始まりました。


■こだわりの、オール地元食材
「作るなら全て地元の食材で」という思いから、材料には芳醇(ほうじゅん)でまろやかな風味が特徴の「柏幻霜ポーク」と、コクと甘みのある「地養鶏」をセレクト。全国一の収穫高を誇る「カブ」は、スパイスの利いたハート形のピクルスに変身し、カレーの名脇役を務めます。カレー箱のパッケージにも柏出身のミュージシャン、「パッパラー河合さん」が描いた4コマ漫画を使用! その全てが柏市の特色を活かしたものに。


■柏市民の愛から生まれた本格ご当地カレー
そんな、柏市の食材やクオリティーを全国に広めようという熱い思いから考案されたカレーはこちらの二種類。


・スパイス際立つ「骨付きチキンカレー」
東葛地域で採れた糖度の高い完熟フルーツトマトと、柏市のカレー名店「ボンベイ」秘伝のスパイスで仕上げた大人向けの辛口カレー。骨付きのままゴロッと転がるチキンは甘みとコクがあるまろやかな味わい。脂肪とコレステロールが少なく、身体に優しい一品です。


・上質なポークの「KASHIWAキーマカレー」
同じく東葛地域のトマトと、血流改善や老化予防に効果的なリノレン酸を多く含む霜降り豚肉を使用した、スパイシーなキーマカレー。卵が丸々1個入ったユニークなカレーは、誰でも食べやすい中辛に仕立てられています。刻んだ玉ネギや野菜を加えて、自分好みにアレンジしてもおいしく食べられます。


柏を愛する人々と、東葛農産物がコラボレーションして出来上がった「柏カレー」。その品質はもちろん、たくさんの人に喜んでほしいという柏市民の思いが、おいしいカレーを生み出しました。商品は市内の百貨店やインターネットで購入が可能です!ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。



☆マイナビベアのミクシィ部屋で人気の記事公開中☆

このニュースに関するつぶやき

  • (*´д`*)ハァハァ
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • ボンベイのカレーは珍來と並んで、柏周辺の高校坊主の重要なカロリー源でしたw 激辛のカシミールをひぃひぃ食った後のデミタス珈琲が絶品でした。あの頃とは違う店だけど食いに行きたくなったぞ。
    • イイネ!9
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(15件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ニュース設定