ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ケネディ大統領の絶賛した江戸時代屈指の名君・上杉鷹山の手腕とは?『先人たちの底力 知恵泉』

ケネディ大統領の絶賛した江戸時代屈指の名君・上杉鷹山の手腕とは?『先人たちの底力 知恵泉』

1

2014年06月16日 18:51  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

人々が組織や社会の中で直面している様々な課題、実はそれらは先人たちが取り組んできたものと通底する。現代人の課題や関心事項を毎月1テーマずつ設定し、解決へのヒントを歴史上の人物の知恵と行動から探っていく番組『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)』(NHK Eテレ)。

6月17日(火)は「ケネディ大統領が絶賛した名君 上杉鷹山の再建術」(前編)と題して送る。去年、駐日米大使に就任した大統領の娘キャロラインさんが、そのエピソードを披露し、話題になった。なぜケネディ氏が知っていたのか。そして、どういう点を絶賛したのか?

負債額150億円。日本一の貧乏藩と言われ、次々と領民が逃げ出すありさまだった米沢藩。あまりの借金の多さから領地を幕府に返上する話まで出ていた。これを藩主となって立て直したのが鷹山だ。級武士や農民との温かな交流や、藩主らしからぬ型破りな行動。財政に無関心だった藩士たちの意識を徐々に変えていく。その動きは、農民までをもまきこみ、藩一丸となった改革へと発展。ついには、大借金の完済に成功する。

まずは、鷹山と下級武士たちの温かい交流秘話を紹介。この関係こそが、藩政改革の原動力になっていく。また、大規模な倹約を推し進めた鷹山が、唯一お金をかけたものとは? 倒産寸前の藩を復活させた感動物語をお見逃しなく。

■『先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)』
2014年6月17日(火)23:00〜23:24(NHK Eテレ)

このニュースに関するつぶやき

  • 改革を断行する為に、重臣を切腹させる苦渋の決断もしている。今夜か、観よう♪
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ニュース設定