ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 日本エレキテル連合が“領土問題”をネタで解決。渡辺直美も米国からエール。

日本エレキテル連合が“領土問題”をネタで解決。渡辺直美も米国からエール。

4

2014年06月20日 18:21  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真大森靖子と日本エレキテル連合の2人。(画像は『twitter.com/elekitel_denki』のスクリーンショット)
大森靖子と日本エレキテル連合の2人。(画像は『twitter.com/elekitel_denki』のスクリーンショット)

“ダメよ〜ダメダメっ”のギャグでおなじみのお笑いコンビ・日本エレキテル連合が動画で配信する“人形以外劇”で領土問題をテーマにしている。アメリカに留学中の渡辺直美も彼女たちの作品に気づいて思わぬ発見に喜んでいた。

【この記事の動画を見る】

中野聡子と橋本小雪による日本エレキテル連合はタイタンに所属するお笑いコンビ。2007年10月に結成して様々なキャラクターによるネタを披露しているが、「ダメよ〜ダメダメっ」の未亡人朱美ちゃんシリーズで人気に火がついた。白塗りのメイクで「ダメよ〜ダメダメ」と言う朱美ちゃん役が橋本小雪。おっさんの細貝さん役が中野聡子である。

2人はYouTubeチャンネル『日本エレキテル連合の感電パラレル』で日々、ネタを配信している。白塗りメイクをしていない場合が多いので意外に感じるが、2人の発想の豊かさを知ることが出来るものだ。

6月16日に公開した『ザ・サラダボウル - 人形以外劇【日本エレキテル連合】』の概要には「領土の奪い合いの虚しさを人形劇で表現したかったけど、人形が無かったので他のものを使いました」とある。

視聴者からは「悪夢だ」、「ドレッシングは真似しないでおきますね(笑)細貝さん面白いです!」、「つまんねぇー」など様々な感想が届いているが、領土問題についてのコメントもあった。

「今、問題なのは『領土問題』より『集団的自衛権』です…私は提案します、『集団的ジャン権』を! 戦争の時、武器ではなくジャンケンで勝ち負けを決める権利です」、「しかしこういうメッセージって聞いてほしい人は聞いていないんですよねぇ〜。ほんとに、こういうメッセージはみんなに通じてほしい…」といった意見が寄せられている。日本エレキテル連合がお笑いとともに伝えようとしたこともきちんと届いているようだ。

渡辺直美も『渡辺直美(watanabe_naomi) ツイッター』で「日本エレキテル連合の中野さんが、YouTubeの動画でPUNYUS着てたよ!」と教えられて「嬉しい! そして動画の世界観! 笑」と感激していた。(※ PUNYUSは渡辺直美がプロデュースするファッションブランド)

5月の中旬からアメリカに留学している渡辺直美は8月上旬くらいまで滞在する予定だ。日本に戻ってきたら、是非とも日本エレキテル連合とコラボした作品を見てみたい。



※画像は『twitter.com/elekitel_denki』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このニュースに関するつぶやき

  • 最近知った芸人で最も気になる芸人、この白塗り怖いし。日本エレキテル連合のライブ観てみたい
    • イイネ!4
    • コメント 7件
  • 最近知った芸人で最も気になる芸人、この白塗り怖いし。日本エレキテル連合のライブ観てみたい
    • イイネ!4
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定