ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 家で講義が受けられる!受験対策動画が人気

家で講義が受けられる!受験対策動画が人気

0

2014年07月15日 18:11  スタディサプリ進路

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
大学受験対策のサービスというと、今までは塾や予備校、通信講座が主だったが、最近、新たにネット上での講義動画の視聴という方法が広がりつつある。


塾や予備校に通わなくても、自宅のパソコンやスマホで受験に役立つ授業を受けられるとあって注目を集めている。

この分野で、新しいポジションを開拓しているのが、リクルートマーケティングパートナーズが、2011年10月にスタートした大学受験対策サイト「受験サプリ (http://jyukensapuri.jp/)」だ。


サイトの目玉は、元・予備校人気講師による英語と数学の講義動画。難関大学の対策講座を60分×10コマで5000円という低価格で配信している。またセンター試験の英語・数学対策講座は60分×10コマを無料で配信中だ。

同社が2011年7月に実施した大学受験の実態調査によると、塾・予備校へ通うことができている受験生はおよそ3人に1人(35%)にすぎなかった。通えない受験生に理由を聞くと、「家庭の経済事情が厳しい・高いから」(49%)、「近くにいい塾・予備校がないから」(18%)だという。

この調査結果を受け、「誰もが思う存分自由に受験勉強できる環境を作りたい」という思いから、高品質のコンテンツを低価格で提供している。講師を選考する際は、人気や実力はもちろん、「教育格差をなくしたい」という「受験サプリ」の志に共感してくれるかどうかも重視した。

2012年11月の取材時、今年度大学受験を控える高校3年生の登録会員数は約15万人にのぼり、全体の3人に1人に迫る勢いだ。

編集部には「講義がわかりやすい」「安くてありがたい」などの感謝の声や、「こんなサービスも作って」などの要望がたくさん届いており、ツイッターでは受験勉強をすることを「受験サプリする」というユーザーも出現。期待の大きさと認知度の高まりを感じているそうだ。

「受験勉強は期限が決まっています。限られた期間でいかに効率的に目標に到達できるかが勝負の分かれめ。厳選・良質・便利な受験勉強ツールが無料・低価格で活用できるので、うまく活用してほしいです。今後も科目数を増やすなど、さらなる充実を図って、期待にこたえていきたいですね」
と「受験サプリ」編集長の松尾慎治さん。

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定