ホーム > mixiニュース > コラム > 読モを続々輩出! ギャルのあこがれ『BLEA女子高等部』って?

読モを続々輩出! ギャルのあこがれ『BLEA女子高等部』って?

0

2014年09月02日 11:01  スタディサプリ進路

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
■スッピンだと注意される!?
個性を尊重する学校方針

髪型も服装もメイクも自由!校則がいっさいない『BLEA女子高等部』という高校があるらしい。

一体どんな学校なのか…?
これは気になる!

そこで、実際に行ってみることに!

渋谷駅からすぐ近くにあるビルの一角に BLEA女子高等部を発見!



まずは、学校の制度について高等部3年担任の望月先生にお話をうかがった。

「本校は、高校入学の時点で『美容やファッション業界に進みたい』という夢をもっている人たちのために、早い段階から専門的な知識を学べる学校として設立しました。国語、数学、英語、日本史などの一般教養の授業のほかに、ファッション、ヘア&メイク、ネイルという選択コースの授業があり、これらを週4回学校に通って履修します。通信制高校と連携をしているので、卒業時にはもちろん、高校卒業の資格が取得できますよ」

なるほど〜。ヘアメイクやファッションを学ぶ学校だからこそ、髪型や服装の校則がないんだ!

「独創性が求められる分野なので、個性を尊重しています。普段から意識を高くもつために、一般的な高校とは逆で『スッピンだと注意される』なんてこともありますよ」(望月先生)

そうなんだ! では、選択コースでは具体的にどんな授業が行われているの? ファッションコースの講師で現役スタイリスト(!)の井戸川先生にうかがった。




■ファッション雑誌が教科書!?
アパレル店員になれる研修も

「ファッションコースでは、自分が着てきた服のコーディネートのテーマを発表したり、ファッション誌を見ながら次のトレンドを読み取ったりという授業をしています。アパレルブランドのプレスルームや展示会を見学に行く課外授業もありますね。自分の好きなジャンルだけでなく、ファッション全体に目を向けて『発信する側』になれるような視野を養っています」

雑誌が教科書なんて楽しそう! その他の選択コースも、現役ネイリストや現役ヘアメイクアーティストの方々が講師として授業を行うというからすごい!






実際にBLEA女子高等部に通っているヘアメイクアップコース3年の渡邊優里さんに、この学校の魅力について聞いてみた。



「専門的な知識が学べるのはもちろんなんですけど、行事がすごく楽しいですね。特に、ハロウィンは、みんな本気で特殊メイクをするので華やかですよ(笑)。あとは、普通の高校だとアルバイト禁止が多いと思うんですけど、うちは研修の一環として学校がショップ店員などのアルバイトを紹介してくれるんです。お店側も『BLEAだから』ということで採用してくれることも多いので、高校生のうちから現場で学べるのは魅力ですね」



生徒会のメンバーも務めているという渡邊さんは、「実践的な活動が多いBLEAに入って、社会常識や言葉遣いなどのマナーを学ぶことができた」と語ってくれた。そんな知識と経験を生かして「卒業後は大学に進学して英語を勉強して、日本のファッションブランドを海外に広めたりプロデュースしたりする仕事をしたい」とのこと。

オシャレに敏感な人が集まるBLEA女子高等部。明確な夢をもって学ぶ彼女たちが、美容やファッションの分野で活躍する日も近い!?

    あなたにおすすめ

    ニュース設定