ホーム > mixiニュース > コラム > 初詣は正しい参拝作法で、「合格祈願!」「恋愛成就!」

初詣は正しい参拝作法で、「合格祈願!」「恋愛成就!」

1

2014年12月26日 10:41  スタディサプリ進路

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
初詣といえば、昔は必ず元旦に行くものだったけれど、最近は1月7日(または1月15日)までに行けばよいとされている。みんなのなかには、元旦には「家族と」、その後に「友達と」というように、2回も3回も行く人がいるかもしれない。

リクナビ進学では、高校生416人を対象に、初詣について調査した(2014年11月)。まずは、初詣に行く予定があるかどうかを聞いてみた。

予定あり 203人
予定なし 213人

とほぼ半々。予定がなくても行く人もいるだろうと考えると、どこへ行っても神社が大混雑するのも仕方ないかも。



さて、次に聞いたのは、「予定ありの人は神様にどんなことをお願いしますか?」という質問。

答えのトップは、やはり、

1位 進路や勉強に関すること 44人
2位 恋愛に関すること 27人

だった。ちなみに、勉強と恋愛の両方を充実させたいという人も2人いた。

1位の「進路や勉強に関すること」のなかでも大学入試や就職試験の合格祈願は多いが、なかには「友達が◯◯大学に合格しますように」(高3男子・愛知県)という友達思いの人も。また、「テストの順位を1桁にしたい」(高1女子・岡山)や「もっと賢くしてください」(高1男子・大阪)など、1年生や2年生は成績アップを祈願するという人が多かった。

2位の「恋愛に関すること」は、すでに恋人がいる人は「彼氏とずーっと一緒にいられますように」(高3女性・神奈川)と、ラブラブなお願いごと。恋人がいない人は「彼氏が欲しい」「彼女が欲しい」というほか、「モテますように」(高3男子・沖縄)、「ハーレムができますように」(高3男子・新潟)など、男子には不特定多数にモテたい願望も!



ところで、みんなは、神社参拝の正しいマナーを知っているだろうか。初詣に行くまでには、ぜひ覚えておこう。

1. 鳥居をくぐる前に会釈をする
2. 手水舎(ちょうずや)の水で心身を清める
3. ご神前へ進み、賽銭箱の前で会釈をしてからお賽銭を入れる
4. 「二拝二拍手一拝」で拝礼する
 ・ お辞儀を2回繰り返す。
 ・ 拍手を2回打つ
 ・ 両手を合わせたまま祈る
 ・ 両手を下ろし、1回お辞儀をする

マナーをしっかり守って心を込めてお参りすれば、合格祈願、恋愛成就も間違いなし!?また、願いがかなったときには、神様にちゃんとお礼に行くのを忘れないようにしよう。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定