ホーム > mixiニュース > コラム > 手の甲にあれば勉強運アップ! ほくろで見る自分の運勢

手の甲にあれば勉強運アップ! ほくろで見る自分の運勢

0

2015年01月16日 09:21  スタディサプリ進路

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
顔、首、手、足など…体のいたるところにあるほくろ。ただの黒い点だと思って気にしない人も多いと思うけど、実はほくろができる場所ごとに意味があるって知ってた?

「顔相占いの世界では、おでこや鼻、耳たぶ、腕など、体のパーツごとに意味があると考えられています。ほくろは、その部位が持つパワーを指し示すものとされているので、できる位置によって運勢や自分の性格がわかるんですよ」とは、顔相占いなどに詳しい花見正樹先生。

へ〜! おもしろい! そこで、高校生にとって「あるとうれしいほくろ」を勉強、部活、恋愛編に分けて聞いてみた!


【勉強運を表すほくろ】

・手の甲

「手の甲は、知能に関係する場所。ここにほくろがある人は、勉強において安定した成果を出せる運の持ち主です。人が大変だと思うことも、苦にならずにコツコツ地道に頑張れる人なので、自分が望む結果を引き寄せることができます」

・手の平の頭脳線上

「親指の付け根と人差し指の付け根の中間辺りから、手の平の対角線上をなぞるように延びる頭脳線は、勉強運や仕事運を表すもの。この線上にほくろがある人は、成績向上が期待できます」




【部活運を表すほくろ】

・かかと

「かかとは、持久力、粘り強さ、スタミナに関係のある部位です。運動部に所属している人は、かかとにほくろがあると活躍できますよ」

・耳たぶ

「耳たぶは、指導力を示す場所。特に大きくて厚みがある耳たぶの人は、リーダー気質で、後輩の面倒をみたり、チームをまとめるのに適しています。ここにほくろがあり、チームプレーが必要な部活に所属している場合は、チームを勝利へと導くパワーを持っているでしょう」





【恋愛運を表すほくろ】

・手の平の膨らみ

「“金星丘”(きんせいきゅう)と呼ばれる、親指の付け根のぷっくりと膨らんでいる部分にほくろがある人は、愛情に恵まれる運を持っています。片想い中の人は、思い切って好きな子に気持ちを伝えると想いが届くかもしれません」



その他にも、鼻にあるほくろは金運アップ、おへそにあるほくろは将来大きな会社に勤めたり、有名になる可能性があるとか! 様々な運気を表すほくろだけど、花見先生いわく、最も強い運気を持っているのは“おでこ”にあるほくろなんだとか!

「おでこは、勉強、恋愛、仕事、健康、など…顔相占いの視点で非常にいい場所なんですよ。特に、おでこの中心にほくろがある人は、自分の望みを全て叶えられるという強い運の持ち主です」



ちなみに「ここにあるとよくない」という場所を尋ねると、

「ほくろがある場所に『悪い』というものはありません。ただ、輪郭がハッキリしていないボヤけたほくろは、“死にボクロ”と言われ、あまりよくないんです。もし見つけたら、眉ペンやアイライナーで輪郭を書き足すといいですね」とのこと。

欲しい場所にほくろがない場合は、自分でほくろを書いても運気が上昇するんだって!

さっそく今夜、お風呂で体中のほくろを探してみては!?

    関連ワード

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定