10年ぶりの大型改良!新「パンパース さらさらパンツ」全力レポ!

0

2015年03月20日 10:31  MAMApicks

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MAMApicks

写真写真
2013年に9年ぶり2度目の出産を遂げた筆者。現在、家中の引き出しという引き出しを開け、洋服から食器からそうめんの束から、その場にぶちまけまくりドヤ顔の1歳児育児に、引きつり笑顔で日々過ごしております。


そんな元気あまりまくりの1歳児ですから、すでに生後半年ほどで、おむつはテープ式からパンツタイプにチェンジ。さまざまなメーカーを試した結果、食欲旺盛系ワガママボディにピッタリとハマり、暴れん坊にも履かせやすい柔らかさを持ち、最長12時間おしりさらさらの、パンパースパンツタイプを愛用中です。

とくに就寝中の吸収力にはどれだけ助けられていることか。ぐっすり寝ている赤ちゃんをおむつ替えで起こすことの冒涜感たるや……まさに寝た子は起こすな!

そんなパンパースパンツタイプが、このたび10年ぶりに大幅改良したとの報。
10年といえば、おギャーと生まれた赤ちゃんが、「お母さん、友だちの前で僕のことを○○ちゃんって言わないで!」と思春期にさしかかるほどの歳月(実話です)。この「10年」という長いスパンに、名門パンパースの本気を見た筆者、さっそく新型パンツを試してみることにしました。

■「史上最高評価」のパンパースパンツを検証してみた
「パンパース史上最高評価」と書かれたパッケージから、1枚取り出します。


「あ、うすい。」

うすくなってる。持った感じだけで、以前のものよりスリムになっていることが分かります。お腹のところに覆いかぶさるようにあったギャザーはだいぶスッキリと。

思わず、「♪(従来品)ドンズンドドン ドンズンドドン (新型)チャーチャチャ チャーチャチャ」と、脳内に某トレーニングジムCMのBGMを鳴らしながら、従来品とニュータイプを交互に登場させる遊びに興じてしまいました。確かに違う! 結果にコミットしてるっ!


しかし、おむつのキモはその機能性であることを忘れてはなりません。どんなにすっきりスマートになっても、おむつとしての中身が伴わなければそんなものは絵に描いたおむつ。

今まさに冷凍庫を開けようとたくらむ1歳児をぐいっと引き寄せ、新型おむつに手を入れてその足をつかまえようと……その刹那、「の、のびーる!」このつきたておもちのような伸び具合は一体……。

これがウワサの新!「やわらかベルト」&新!「360度のびのびフィット」ですか。
これなら1歳児がのたうちまわっても、スルっとパっとオムツ替え完了です。ぽっこりお腹まわりもむっちり太ももまわりも、やさしく包みながら「締めつけ感ゼロへ」。元気あまりまくりの1歳児があちらこちらと動き回ってもしっかりフィット。



■「さらさらスリムジェル」で最長12時間おしりさらさら
―― 小鳥のさえずりとともに迎える朝。おむつの不快感で夜中に泣くこともなく、どうやら母も一緒に寝落ちしてしまった模様。さぁて、夜中のおしっこVSニュータイプの戦いやいかに。

この季節、おむつがムレて冷たくなることも珍しくないおしりが、ニュータイプを一晩装着したこの日の朝はさらさらのまま! 


これこそが、パンパースが長年の歳月を費やして完成させた「さらさらスリムジェル」の真価。吸収ポリマーを“おしっこゾーン”により効率的・効果的に配置した新しい吸収構造で、おしっこを素早く確実に取り込み、直後の湿気までも吸収してくれる優れモノ。

つまり、おしっこを閉じ込めて逆戻りを防ぐだけでなく、そのムレさえも肌に寄せ付けない、というわけ。だから最長12時間おしりはいつもさらさら。また、「さらさらスリムジェル」を採用したことにより、吸収力はそのままに、薄くすることに成功したそう。 つまりモコモコしないので、昼間でも赤ちゃんは今まで以上に快適に動きやすくなれる!

だから、ぐっすりねんねのあとでも、まるでついさっきおむつを替えたばかりのようにさらさらとした肌触りなのね。あぁ、新「パンパース さらさらパンツ」、さすがは「史上最高評価」をうたうだけの進化!


何かとかさばる赤ちゃんのお出かけに嬉しいすっきりフォルムになっても、「さらさらスリムジェル」で吸収力はそのままに、ムレさえ肌に寄せ付けない、そして紙おむつであることを忘れるようなコットンライクの柔らかさと伸縮性がアップ! 元々熱心なパンパー(=パンパースファンのこと。筆者命名)だった筆者も、10年ぶりの大幅改良をおおいに実感するとともに、そのバージョンアップに驚かされました。

1歳児よ、おむつがすっきりスマートになったことだし、今日のお出かけはちょっと細身のジーンズにしてみますか? お母さんもパンパースにならってスッキリスリムになりたいものだわぁ……。

パンパース公式サイト
http://www.jp.pampers.com/

西澤 千央(にしざわ ちひろ)
フリーランスライター。二児(男児)の母であるが、実家が近いのをいいことに母親仕事は手抜き気味。「散歩の達人」(交通新聞社) 「QuickJapan」(太田出版)「サイゾーウーマン」などで執筆中。

    関連ワード

    ニュース設定