ホーム > mixiニュース > コラム > 夏本番まであと4カ月! 健康的に絞る、お腹の引き締め方

夏本番まであと4カ月! 健康的に絞る、お腹の引き締め方

1

2015年03月31日 19:11  スタディサプリ進路

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
冬の間についてしまったお腹のぜい肉が気になる…。これからどんどん暖かくなっていくし、“薄着になる前に痩せておきたい!”と思っている人は多いのでは?

そこで今回は、いつでも手軽に使える“お腹引き締めアプリ”を紹介!


■ダイエットの勉強からスタート!
『夏までにお腹を凹ませ!』 (※iPhone(R) (https://itunes.apple.com/jp/app/xiamadeni-fuwo-aomase!/id532968649?mt=8)/アンドロイド) (https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.absun.summer)

お腹を引き締めるために必要な“知識”を身につけることができる読み物アプリ。「摂取カロリーを抑えているのに、体脂肪率が減らないのはどうして?」「脂肪を燃やすために効果的な運動は?」といったありがちな疑問に対してQ&A方式でわかりやすく解説してくれる。一つひとつのコラムは短く、電車通学のときなど空いた時間でササッと読めるのもうれしい! いろんなトレーニングに挑戦する前に、まずはこのアプリを参考にしてみては?



■まずは基礎から…毎日続けられる腹筋アプリ!
『365日 腹筋アプリ SitApp』(※iPhone(R) (https://itunes.apple.com/jp/app/365ri-fu-jinapuri-sitapp/id416324414?mt=8)/アンドロイド (https://play.google.com/store/apps/details?id=com.taku.android.sitapp&hl=ja))

腹筋を習慣化させるのに役立つアプリ。スマホを胸に抱えて腹筋をすると、自動でカウントしてくれる! また、画像のように、毎日の目標回数をホーム画面のアイコンに表示してくれる機能も。この表示は目標を達成するまで消えないため、学校や電車の中でスマホを開くたびに「腹筋をしなきゃ…!」という気持ちにさせてくれる。これでもうトレーニングを忘れる心配はいらないかも! そして、iPhone(R)版にはカレンダーアプリと連携して腹筋の回数を記録していく機能もあるので、「これだけやってる!」という達成感も味わえる。このアプリさえあれば、モチベーションを下げることなくお腹を引き締められそう。




■次は上級編…本格的なトレーニングを正しく実践!
『腹部トレーニング』(※iPhone(R) (https://itunes.apple.com/jp/app/fu-butoreningu/id426364250?mt=8)のみ)

単純な腹筋運動だけではなく、「くるぶしタッチ」「4段階のリズムで足上げ」のエクササイズなど、19種類の腹筋トレーニングをレクチャーしてくれるアプリ。4週間分のトレーニングメニューが用意されていて、計画を立てるのが苦手な人にもオススメ! また、正しいフォームや鍛えられる部位など、トレーニング内容をアニメーションでわかりやすく教えてくれるので、成果を実感しながらお腹を鍛えることができそう。友達と動画を見て、一緒にやってみてもおもしろい。




■それでも辛かったら…歩くだけでお腹が引き締まる!?
『お腹が凹む! ウォーキングダイエット・リズムカウンター』(※iPhone(R) (https://itunes.apple.com/jp/app/o-fuga-aomu!u-okingudaietto/id721033181?mt=8)のみ)

腹式呼吸をしながらウォーキングすることでお腹を引き締めるアプリ。使い方はとても簡単で、流れるリズム音に合わせて呼吸しながら歩くだけ! それによって、より効果的な有酸素運動ができてしまう。リズム音は自分に合ったテンポに設定できるので、無理なくダイエットできそう。登下校の時間も有効活用しちゃおう!




自分に合ったアプリを使って、夏までにキュッと引き締まった腹筋を手に入れよう!

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定