ホーム > mixiニュース > コラム > 先輩から新入生へ★勉強・友達・部活についてのポイントを伝授!

先輩から新入生へ★勉強・友達・部活についてのポイントを伝授!

0

2015年04月10日 11:51  スタディサプリ進路

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
この春、高校に入学したばかりの1年生は、今、ワクワクと不安が入り混じった気持ちかな!?

そんな新入生に向けて、全国の高校生416人から高校生活についてのアドバイスをもらった。勉強、友人関係、部活動などジャンル別に見ていこう。


■勉強のアドバイス

最初に頑張っておくと、あとがラク!

・勉強の難しさも進み方も、中学校のころと同じと思ってると失敗するよ(高1男子・茨城)

・大学でも専門学校でも、成績があるほうが推薦などで得するので、テストではまじめに点をとっておくべき!(高2女子・京都)


・最初の定期テストで頑張れば、やる気が続く(高2女子・滋賀)

・勉強の面では先生はあまり動いてくれることはないので、自分から積極的に(質問するなど)動いたほうがよい(高2男子・東京)

成績は3年後の進学・就職にも関係する。高校受験から解放されたばかりで、まだ勉強のやる気が出ない1年生も多いと思うけど、引き締めて取り組んだほうがよさそう。




■友達関係のアドバイス

「積極的に」がキーワード!大切な友達をつくって、楽しい高校生活に♪

・仲の良い友達ができると、高校生活は本当に楽しい! 心から笑えるような友達をつくってください!(高1男子・北海道)


・いろんな人とかかわって、行事にも積極的になったほうがいいよ!(高3女子・神奈川)

・恥ずかしがらずに話かけるべき!(高1女子・茨城)

・一緒にいたいと思う子がいるなら、早めに声をかけておいたほうがいい(高2女子・愛知)

仲のよい友達ができれば、高校生活もぐーんと楽しくなるはず。引っ込み思案の人も、「最初だけは!」と思って勇気を出して、自分から声をかけてみては?




■部活動のアドバイス

部活を頑張れば、成績が上がり、将来にも役立つ!?

・部活に入ったほうが、勉強がはかどる。逆に何も部活に入らないほうが、だらけてしまって勉強できないと思うよ☆(高1女子・北海道)

・部活は社会人になってから本当に役立つ。特に運動部は上下関係がしっかりしているし、本当の仲間をつくれる(高3女子・埼玉)

・とりあえずがむしゃらにやれ(高3男子・北海道)

・部活の頑張りは自分への自信に繋がるし、その自信は受験にも繋がる。部活は一生懸命するといいよ!(高3女子・大阪)

「部活と勉強の両立は大変そう」と、入部を迷っている人もいるのでは?でも先輩たちからは、部活に入ったほうが勉強がはかどるという声がたくさん聞けた。そして、やるからには一生懸命やって、人生に一度しかない、「高校時代の青春」をしてみるのもいいかもしれない。






ほんの数年前に「1年生」だった先輩たちの実感がこもったアドバイスは、みんなの心にも響いたはず。このアドバイスを参考に、悔いのない高校生活を送ろう!


※2015年1月/リクナビ進学調べ
注:学年は回答時に在籍していたもの

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定