ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ららぽーと」が神奈川・平塚に2016年秋開業 240店舗が出店

「ららぽーと」が神奈川・平塚に2016年秋開業 240店舗が出店

7

2015年04月14日 16:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真施設イメージ Image by: 三井不動産
施設イメージ Image by: 三井不動産
 三井不動産が、リージョナル型ショッピングセンター「(仮称)ららぽーと平塚」を2016年秋に開業する。神奈川県平塚市の日産車体湘南工場第1地区跡地を活用した大規模複合開発事業の一環として、約80,000平方メートルの敷地に、店舗棟(3階建て)と駐車場棟を計画。ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設など、約240店舗を導入する。

(仮称)ららぽーと平塚が2016年秋開業の画像を拡大

 「(仮称)ららぽーと平塚」は、三井不動産にとって「ららぽーと横浜」、「ラゾーナ川崎プラザ」、今秋開業予定の「(仮称)ららぽーと平塚」に続く神奈川県内4施設目となるリージョナル型ショッピングセンター。延床面積は約166,000平方メートル、店舗面積は約61,000メートルで、平塚駅に徒歩圏内ながら約3,500台が収容できる駐車スペースを設ける。デザインコンセプトには「Weave(織りなす)」を掲げ、 外観に視覚的なつながりを感じる「ウィービングキャノピー(Weaving Canopy)」や色彩計画にアースカラーとアクセントカラーの組み合わせを採用するなど、居心地の良い空間を創出。施設内には電気自動車の充電ステーションを設置し、共用部の照明にはLEDを用いることで環境に配慮する。
 「(仮称)ららぽーと平塚」が開業する大規模複合開発事業は、敷地面積約18.2ヘクタールを商業地区A・B、住宅地区A・B、医療・福祉地区、工業地区の全6地区で構成。国道1号・129号等の主要幹線道路に近接しており、周辺には市役所や中央図書館、美術館、総合公園などの公共施設が複数ある。
■(仮称)ららぽーと平塚 所在地:神奈川県平塚市天沼700-17外6筆(地番) 敷地面積:約80,000m2(約24,000坪)※商業地区A・B敷地合計面積 構造規模:店舗棟 鉄骨造3階建、駐車場棟 鉄骨造5・6階建 延床面積:約166,000m2 (約50,200坪) 店舗面積:約61,000m2 (約18,400坪) 店舗数:約240店舗 駐車台数:約3,500台 交通:JR東海道線「平塚」駅 徒歩12分 スケジュール:着工 2015年4月10日        竣工・開業:2016年 秋(予定)

このニュースに関するつぶやき

  • 最近はイオンより、ららぽーとの方が勢いづいてきたなw
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ニュース設定