兄弟・姉妹がいるママに聞きたい! 節句の人形・お飾りは人数分用意する?

2

2015年04月22日 13:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真写真
伝統的な年中行事で、季節の節目ともなる「節句」。ひな人形や、五月人形などは「節句人形」ともいわれ、子どものいるご家庭では節句人形を飾り、子どもの健やかな成長をお祝いしているのではないでしょうか?

■子どもの人数分のお飾り

「3人の娘がいるわが家には、娘1人1人にひな人形があるので、3セットを飾ることになります。先日、遊びにきたママ友に1人1つなんて贅沢すぎ! と驚かれてしまいました」という悩みを持つママがいます。他のママたちはどうしているのでしょうか?
『3姉妹、双子の男の子がいます。3姉妹には個々にひな人形、市松人形、羽子板を買ってもらいました。双子の息子たちにも個々に鯉のぼり、兜、鎧を買っていただきました。両家とも個々に買うのが代々だったみたいです。わが家はマンションで、毎年節句の時期は部屋1つが潰されます』
『息子は義母から兜をもらいましたが、夫のお下がり。家が広くないから娘には小さめのひな人形を買いました』
『田舎だからか、普通に1人1つの節句人形を飾る家庭が多い。でも、ひな人形は昔ながらの7段飾りでなく、3段飾りなどが多い気がする』

■住宅事情も影響大?

節句人形は持ち主の厄を背負うお守りのようなものなので、祖父母やご両親からは受け継がず、さらに一人一飾りが基本のようです。しかし、金銭面や住居のスペースのことを考えるとご実家から譲り受ける方や、家族で一体という方も多く見られました。
『私はひな人形の7段飾りを持っていたけど、結婚するときに実家から持って行くことを思い付かなかった。場所も取るし。考え方は人それぞれだからいちいち気にしなくていいんじゃないかな』
『住宅事情もあるしね。わが家は兄弟ですが五月人形は1つだけです。誰のという訳ではなく、一家に1つという考えかな』
『息子が1人いるけど、鯉のぼりと兜買うとき店員に「名前は入れない方がいいですよ。弟が産まれたとき困るから」って言われたよ』

伝統的なものなので、元を正せばきちっとした型はあるものの、各家庭のやり方でOKという認識が多いようです。形式にとらわれる必要はないかもしれませんが、行事のそれぞれの由来や意味を、子どもに伝えることが大事なのかもしれませんね。

■参考トピ
兄弟がいるかた。節句の人形はいくつ買いました?


■元の記事はこちら
兄弟・姉妹がいるママに聞きたい! 節句の人形・お飾りは人数分用意する?

このニュースに関するつぶやき

  • 人数分用意するなんて初めて聞きました。現実に核家族が進んで、しかも住宅事情がよくない今日、節句の飾り物で生活が圧迫されるのは非合理的。ただ両家の見栄の張り合いかも。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定