ホーム > mixiニュース > コラム > 勉強の合間にできちゃう! お手軽座りながらエクササイズ!

勉強の合間にできちゃう! お手軽座りながらエクササイズ!

0

2015年04月27日 10:31  スタディサプリ進路

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
「勉強しながら痩せる」…そんな夢のような話があるはずない! そう思っているみんなも多いだろう。

「たとえ授業中でも、勉強の邪魔にもならずに効果的な運動をすることはできます!」

そう教えてくれたのは、高校生のころに友人から「筋トレヤンキー」とまで呼ばれていたほどの筋トレ好きで、「ダイエット検定 (http://diet-kyoukai.com/about_kentei/)」も主催している、日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターの唐澤先生だ。



今回は、唐澤先生から勉強の合間にできるお手軽なエクササイズを教えてもらった。


■消しゴム1つでできる下半身の引き締め

まず教えてもらったのは、「消しゴム」を使ったエクササイズだ。やり方は消しゴムをひざの間にはさむだけ。コツは、両方の足のつま先もくっつけることだ。

「これだけでも太ももの内側が刺激されて、脚痩せになりますよ」(唐澤先生 ※以下同)



実際に試してみると、こんなシンプルな体勢なのに、だんだん辛くなってきた。太ももの内側がプルプルしている。

そしてもう1つは、消しゴムを片方の太ももの上に乗せるエクササイズ。乗せたほうの足をゆっくり上げ下げしよう。

「消しゴムは落とさないようにして、できるだけ動きを大きく。これは腹筋も鍛えられるので、ポッコリお腹の解消にもなりますよ」



筆者の場合、左右それぞれ5回やっただけでもうバテバテだった。これはたしかに効いている! 机から椅子を引いて、スペースを取る必要があるので授業中ではなく休み時間にやってみよう。


■呼吸を意識して姿勢を正すだけでも効果アリ!

そして、意外にも少し気をつけるだけでダイエットの効果があるのが、「姿勢を正す」こと。唐澤先生によると、正しい姿勢で生活すると、下腹がへこんだり、今まで使っていなかった筋肉を刺激することで痩せやすい体質になったりと、たくさんの良い影響があるのだそうだ。

学校でも自宅でも、机に向かっていると下の写真のようにどうしても猫背になってしまう人も多いのではないだろうか。机と顔の距離も近くなり、視力低下につながることも。これは直したい!それでは、どうすれば姿勢を正すことができるのだろうか。



「まず、鼻から息をできるだけ吸い込んでください。身体が起き上がってくるはずです。あとは、その姿勢をキープしながら息を吐いてください。猫背気味の人は、少し胸を張る意識くらいでキレイな姿勢になります」

言われたとおりにやってみると、なるほど簡単にキレイな姿勢になった。上半身ごと傾ければ背中も首もまったく辛くない。そしてなにより、頭が良さそうに見える! 授業中に行えば、先生から「勉強頑張っているな」と思われるかも!



今回紹介したエクササイズは眠気防止にも効果的だと、唐澤先生は言う。体をある程度緊張状態にもっていくことで、体が起きてくるのだそうだ。これで授業にも集中できるはずだ。

痩せられて、授業にも集中できて成績アップ。これはかなり実践してみたい! ぜひみんなも試してみよう。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定