椎名チカ「37.5℃の涙」TVドラマ化決定、新米の病児保育士が奮闘

140

2015年05月23日 00:22  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「37.5℃の涙」3巻
「37.5℃の涙」3巻
椎名チカ「37.5℃の涙」の連続TVドラマ化が決定したと、本日5月23日発売のCheese!7月号(小学館)にて発表された。今夏に放送される予定。

【大きな画像をもっと見る】

「37.5°Cの涙」の主人公・杉崎桃子は、病気になった子供のお世話をする新人の「病児保育士」。無愛想なことから「笑わない病児保育士」として有名な彼女が、子どもの病気の裏側に隠れた家族の問題を解きほぐしていくヒューマンドラマだ。Cheese!にて2014年に連載され一度は最終回を迎えたが、今号にて復活連載がスタートした。キャストなどの詳細は続報を待とう。

このニュースに関するつぶやき

  • あぁ、これはドラマ化向いてると思う。キャストに期待
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • これCM広告だけで泣きそうになるんですよね…。つらいんよなぁ…お母さんは。核家族化が原因なのはわかるけど、実母や義母が毒親だと核家族になっちゃうし。キャストによっては見るかも知れないな
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(35件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定