ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 怒りはお金で解決できない?日本アンガーマネージメント協会が調査

怒りはお金で解決できない?日本アンガーマネージメント協会が調査

2

2015年06月15日 19:10  QLife(キューライフ)

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

QLife(キューライフ)

8割の人が1日2回も怒っている

 日々の暮らしの中で、ついイライラしてしまう・・・怒りの感情は誰にでもありますが、大切なのはそのコントロール。それが「アンガーマネージメント」です。怒りは「ムカムカ」とも表現されるため、6月6日が「アンガーマネージメントの日」として制定されました。

 記念日制定にともなって日本アンガーマネージメント協会が20〜50歳までの男女450人を対象に実施したアンケートでは、約8割の人が多い時で1日2回以上イライラするという結果に。1日4回以上イライラする人も6割以上にのぼりました。

 それでは、みなさんはどんなことにイライラしてしまうのでしょうか。イライラを感じる原因の第一位は「道路の渋滞」、次いで「順番待ちの行列」、「歩きタバコ」でした。渋滞や順番待ちなど自分だけでは解決できないことにイライラしてしまうのですね。

怒りの感情、お金では収まらない?

 このアンケートでは、「イライラをお金で解消するにはいくら必要か」といったユニークな質問もしています。それによると51%の人が「0円」と回答。つまり「お金では解決できない」としているのです。怒りの感情は、お金で収まるものではないのですね。

 一方で、お金で解決できるといった人も半分近くに。そういった人たちは、「おいしいごはんを食べに行く」(26人)、「買い物をする」(26人)、「スイーツやお菓子など甘いものを買う」(23人)といったことで怒りをコントロールしているようです。

 イライラは自分だけの感情にとどまりません。周囲にいる人も、その怒りの感情にさらされてしまうのです。だからこそ怒りをコントロールし、ポジティブな考え方に切り替えることが大切。イライラを抑えて、周囲の人たちと良好な関係を保てるように心がけたいですね。(下玉利 尚明)

関連リンク

⇒元の記事を読む

このニュースに関するつぶやき

  • だから、自分達より劣るはずの日本人に統治された屈辱に怒り震える朝鮮人は繰り返し謝罪と賠償を求め、格下のベトナム人への蛮行は「え?ナニソレ?www」になるのかな? URL→
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定