ホーム > mixiニュース > コラム > お口に関する悩みの1位は「口臭」、ただし女性には女性ならではの悩みも

お口に関する悩みの1位は「口臭」、ただし女性には女性ならではの悩みも

1

2015年06月17日 12:10  QLife(キューライフ)

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

QLife(キューライフ)

女性の3人1人が1日3回歯磨き

 虫歯や歯槽膿漏、口臭など、お口の悩みは人それぞれ。株式会社ライフメディアのアンケートサイト「リサーチバンク」が10代から60代の男女1,200人を対象に行った、歯や口に関する調査からも、さまざまな悩みがあるのがわかります。

 お口について気になることの1位は「口臭」で、「虫歯」「歯の着色・変色」「歯周病」と続きます。しかし男女別に見ると、女性の1位は「歯の着色・変色」でした。女性は「歯並びが悪い」を挙げた割合が男性の倍になるなど、見栄えを気にする傾向が強いようです。

 また、今回の調査からは、女性のほうがお口のケアについて積極的である様子がわかりました。例えば、1日の歯磨き回数を「3回」と答えたのは、男性では16.3%でしたが、女性では28.7%。約3人に1人が1日に3回以上歯磨きしていると回答しました。

正しいケアで健康な歯を保とう

 歯磨きの平均時間については約4割が「1〜3分」と回答しましたが、前年や前々年に行った調査結果と比べると、3分以上歯を磨く人の割合が年々高くなり、丁寧に歯磨きをしている人が増えているようです。

 また、歯の定期検診の頻度を聞いたところ、1年に1回以上受けている人は39.6%と約4割に達しました。ただし、「受けていない」人も38.3%に。歯磨きを丁寧にする人は増えているようですが、歯科検診に消極的な人がまだ多いようですね。

 調査では歯に関するエピソードも紹介。「4つも虫歯があって驚いた」「歯を磨く力が強すぎて歯ぐきが削れた」などのほか、定期検診や歯磨きなどケアの大切さを挙げる声も多く聞かれました。正しい歯磨きと定期的な検診で、健康で白い歯を守りましょう。(林 渉和子)

関連リンク

⇒元の記事を読む

    関連ワード

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定