ホーム > mixiニュース > コラム > 「見た目の若々しさ」秘訣はどこに?人の視線は顔のどの部分に集中するのか

「見た目の若々しさ」秘訣はどこに?人の視線は顔のどの部分に集中するのか

2

2015年07月13日 18:10  QLife(キューライフ)

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

QLife(キューライフ)

女性を若々しく見せる「視覚的ハリ感」

 年齢よりも若く見える人もいれば、老けて見える人もいます。見た目の若々しさは、どんな要素で決まるのでしょうか。富士フイルム株式会社は肌に関する研究を進め、女性を若々しく見せる「視覚的ハリ感」を生み出すのは頬の「ツヤ」にあることを解明しました。

 同社は、人の視線を追跡する装置を使って、顔のどこを見た時に「ハリのある肌と感じたか」を調査。すると、頬の周辺部分に視線が集中していることがわかったのです。つまり、人は頬を見て、肌にハリがあるかないか判断しているということです。

 肌のたるみやしわも肌のハリを左右すると考えられがちですが、これは、おもに「触覚的なハリ」。ハリを見た目で評価するのに大切なのは頬のツヤです。たるみやしわは10%程度しか評価に影響を与えませんでしたが、頬のツヤは約30%も影響を与えることがわかりました。

ツヤのある肌は「内部の細胞構造」が乱れていない!

 それでは、ツヤのある肌とは、どのような肌なのでしょうか。今回の調査では、見た目にツヤがある肌ほど、肌内部における細胞構造の乱れが少ないという結果に。乱れが抑制されることで、肌内部に入る光の量が多くなり、ツヤのある肌になるようです。

 また、肌表面についてもマイクロスコープを使って肌画像を撮影し、肌の「キメ」と呼ばれる表面の凹凸について解析を行いました。その結果、皮膚の上で細い網目のように見える線「皮溝」が浅くて細く、凹凸が滑らかなほど、ツヤのある肌ということもわかりました。

 肌表面だけでなく内部の細胞構造を整えることでツヤのある肌になり、それが見た目のハリ感を向上させ、肌を若々しく見せることが今回の調査からわかりました。この研究結果を応用した、見た目のハリ感をアップさせるスキンケア化粧品の開発が待ち遠しいですね。(林 渉和子)

関連リンク

⇒元の記事を読む

このニュースに関するつぶやき

  • 安い化粧品使用で美容に興味ナシ。(塗り絵にも興味無し(笑)) 今まで某有名百貨店の美容部員に捕まえられ「どこの化粧品?」と聞かれたのは、肌のキメのせいなのかと知りました。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定