【アニメ漫画キャラの魅力】よさこい求める金髪美少女「ハナ・N・フォンテーンスタンド」の魅力とは?『ハナヤマタ』

8

2015年11月03日 10:20  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真(C)CHARAPEDIA
(C)CHARAPEDIA
 『ハナヤマタ』の中核となる人物である「ハナ・N・フォンテーンスタンド」。彼女はアメリカから日本の中学校へ転入し、“よさこい”をする仲間を集めて“よさこい部”を作ります。“よさこい部”のメンバーはそれぞれコンプレックスを持っていますが、それを克服し数多くの困難を乗り越え、仲間達と共に成長していきます。今回は、慣れない環境ながらも“よさこい”に励んでいく、そんな「ハナ・N・フォンテーンスタンド」の魅力についてご紹介していきます。


【最新ランキング】もっとも魅力的だと思うゲームのラスボス TOP15!


⇒ハナ・N・フォンテーンスタンドとは?(ハナヤマタ)
http://www.charapedia.jp/character/info/8470/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■思いの内にある憧れと寂しさ

 彼女は転校早々“よさこい部”を作るための強引な宣伝活動をおこなったため、周囲から冷たい視線を浴びせられますが、挫けずに勧誘を続けた結果、大切な友達を得ることが出来ました。この気持ちの強さは彼女の長所でもありますが、決して周りを気にしていないという訳ではありません。冷ややかな目で見られ、友達も作れずに寂しい思いを何度もしました。しかし、彼女は夢のため、憧れの“よさこい”のために、その思いを貫き通すのです。本当は不安に押しつぶされそうな彼女ですが、そんな思いを周囲には見せずに元気な笑顔を振りまきます。彼女のそんな姿を観ていると、ついつい応援したくなるのです。

■主人公も見惚れる容姿端麗な妖精さん

 物語冒頭、彼女は神社の鳥居の上を飛び回り、“よさこい”を踊ります。その姿は幻想的で非常に美しいものでした。しかし、このような特殊なケースだけではなく、ひとたび“よさこい”を踊れば、見るものを虜にする魅力が彼女にはあります。しかし、彼女は身長は低く胸も小さい、決して大人びた容姿ではありません。休日に着物を着て登場した彼女を、同じよさこい部の仲間である「笹目ヤヤ」から、「マニアに受けそう」と評されてしまうことも・・・。美しくもあり可愛くもある、そんな彼女ですが、少し自分の体系を気にしている節もあるのです。しかし我々からしてみれば、そこすらも彼女の重要な魅力の一つと言えるのです。

■誰よりも仲間を大事にする優しさ

 ネタバレを含みますが、“よさこい部”が目指すのは、夏に開催される“花彩よさこい祭り”で“よさこい”を踊ること。しかし彼女は、両親の再婚のためにアメリカへと旅立つ事になってしまいます・・・。ギリギリまで、両親のためだと自分の感情を抑えてアメリカへ向かう彼女ですが、最終的にはメンバーとの大切な約束を守りたいと母親に進言し、“花彩よさこい祭り”に参加。みんなと共によさこいを踊ることに成功します。親の関係をより良いものにするため、一度はアメリカ行きを決意したものの、それは全て彼女なりの優しさと言えるでしょう。

 自分のやりたいことに決して妥協せず、大切な人のためなら自分の思いよりも優先する「ハナ・N・フォンテーンスタンド」。普段は元気一杯で少々暴走しがちな彼女ですが、実はきちんと相手を思いやる事のできる、とても魅力的な女の子なのです。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:ワット(キャラペディア公式ライター【バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻】)

このニュースに関するつぶやき

  • 記憶が正しければアメリカ行きは母親が折れて保留。しかしそのくだりがないんだが。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定