ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 店長さんや幹事さん必見!Googleマップでのノウハウが活かされた360度のパノラマコンテンツ

店長さんや幹事さん必見!Googleマップでのノウハウが活かされた360度のパノラマコンテンツ

0

2015年11月05日 18:00  FUTURUS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

FUTURUS

写真FUTURUS(フトゥールス)
FUTURUS(フトゥールス)

近頃、スマートフォンのアプリを中心に撮影する人が増えてきている“パノラマ写真”。

しかし、通常のスマートフォンやデジカメ行うパノラマ撮影は難しく、結婚式や何かの記念日など「限られた時間の中でいい写真を撮りたい!」という時には、なかなか使いにくいというデメリットがある。

ところが最近、指定した会場の内部で、Googleストリートビューのような360度パノラマコンテンツを作ってくれるという、まったく新しいサービスが発表された。

誰でも簡単に充実したパノラマコンテンツを作れる

そのサービスは『パノラマプラス』というもので、Googleストリートビュー認定プログラムの認定代理店である株式会社ブリッヂが企画したサービスとなっている。

店舗紹介を例に『パノラマプラス』のコンテンツ内容を詳しくご紹介しよう。

まず『パノラマプラス』サービスを依頼するとカメラによる撮影が行われ、『ARROW』と『FLOOR MAP』、『POP UP』と『MOVIE』という機能が付いたコンテンツを作成してくれる。

『ARROW』では、ホームページなどでそのコンテンツを見た人が、矢印を押して自由に動き回ることができ、店内の様子や雰囲気をネット上で確認することができる。

『FLOOR MAP』では、店内の間取り図のようなマップをコンテンツを見た人が簡単に確認できるので、その場所のキャパシティーなども一目で把握することが可能だ。

『POP UP』では、写真を場所ごとにポップアップする設定にできるので、店内の商品やインテリアなどの注目ポイントを詳しく確認することができる。

『MOVIE』は『POP UP』以上に詳しく紹介したい時のために、写真ではなく場所ごとに動画を設定することが可能となっている。

サービスの使い方もあなた次第!

『パノラマプラス』は店舗紹介以外にも記念日やパーティーなど、人によって様々な使い方が出来る。

特に結婚式では、新郎新婦の思い出の日を収めるにはピッタリなコンテンツなので、11月の結婚式が多い時期に幹事を控えているという人にも、オススメのサービスとなっている。

ブリッヂのホームページから、そのビューワーを体験できるので是非いじってみてほしい。

【参考・画像】

※ 株式会社ブリッヂ、360°のパノラマ写真サービス「パノラマプラス」をリリース – PR TIMES

※ パノラマプラスを使ってみよう! – BRIDDI

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定