えちごトキめき鉄道「雪月花」新型リゾート列車の運行開始は2016年4月23日

15

2015年12月10日 18:12  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真写真提供:マイナビニュース
写真提供:マイナビニュース

えちごトキめき鉄道はこのほど、新型リゾート列車「えちごトキめきリゾート雪月花(せつげっか)」の運行開始日を2016年4月23日と発表した。あわせて運行ダイヤや料金案なども発表された。


「雪月花」は国内最大級のパノラマウィンドウや、足もとから空までの景色を展望できるハイデッキ個室を備えた2両編成の観光列車。土休日を中心に、上越妙高〜二本木〜妙高高原〜二本木〜直江津〜名立〜糸魚川間を1往復運行する。運転時刻は上越妙高駅10時19分発・糸魚川駅13時30分着、糸魚川駅14時10分発・上越妙高駅16時46分着となる予定。運転時刻や停車駅は季節によって変動する場合があるとのこと。


料金(案)は、最安の「花コース」が大人1名6,000円(ウェルカムドリンクと菓子付き)。食事付きコースとして、午前発便の「雪コース」(1万4,000円)、午後発便の「月コース」(1万2,500円)の2コースを計画している。新潟出身のミシュラン2つ星フレンチシェフ・飯塚隆太氏監修によるレシピにもとづき、地元の旬の食材にこだわった食事を提供。ハイデッキ個室利用の場合、1室1万2,000円の別途料金がかかるとのこと。


(佐々木康弘)



☆マイナビベアのミクシィ部屋で人気の記事公開中☆

このニュースに関するつぶやき

  • 一体ドコのデザイン会社監修だよ…先ずはソコがきになりマッスル http://m.response.jp/article/2016/01/03/267146.html
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 一体ドコのデザイン会社監修だよ…先ずはソコがきになりマッスル http://m.response.jp/article/2016/01/03/267146.html
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定