ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > クラゲを家で飼うという選択肢、しかも美しい

クラゲを家で飼うという選択肢、しかも美しい

2

2015年12月30日 18:10  FUTURUS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

FUTURUS

写真FUTURUS(フトゥールス)
FUTURUS(フトゥールス)

ショッピングモールやホームセンターなどで、たまたま見つけた水槽の前で呆然と立ち尽くし、暫くゆらゆらと泳ぐ魚たちを見ていた、ということはないだろうか。

もしあれば、癒やしが必要なほど疲れているのかもしれない。

魚たちの泳ぎにも癒やされるが、もっとゆったりとした癒やし効果が必要だと感じる様であれば、クラゲはいかがだろうか。

フワフワとした浮遊感覚に癒やされるかも知れない。

いや、クラゲを飼うのは無理でしょう、と思うかも知れないが、クラウドファンディングの『Kickstarter』で資金を調達したJellyfish Art社が、『Jellyfish Aquarium』という、クラゲ専用の水槽キットとクラゲの発送準備を進めている。

クラゲに特化して開発された水槽


動画を別画面で再生する

『Jellyfish Aquarium』は、お洒落な円筒形の水槽で、底部から色が変化するLEDライトによって照らされているため、水槽やクラゲたちの色も変化して幻想的な効果を演出する。

濾過装置は静音タイプを採用しているため、寝室にも置ける。この濾過装置は、クラゲが吸い込まれて傷つかないような工夫も施されている。

とにかく、クラゲがいかに綺麗に見えるといったことにこだわり続けて、5年間の開発を行ってきたという。

水槽内の水流も、通常の水槽では不可能な、特別な水流を作り出すことで、限りなく自然に近い状態にしているという。

クラゲを飼育するために、水を交換したり塩分の調整も行う必要がありますが、そのためのキットも用意されている。

まずはクラゲを見に行こう

早い人たちで、2016年の2月には手に入れることができるようだが、クラゲ3匹がセットされるタイプでは、米国内だけになる。

クラゲは後で日本のペットショップで購入すると言うことであれば、キットは買えるようだ。

ふと、何かをぼーっと見ている自分に気付いたら、癒やしが必要かもしれないと疑ってみよう。

特にクラゲが必要かどうか、水生生物専門のペットショップや巨大ホームセンターのアクリウムコーナーに行って見ると良いだろう。


動画を別画面で再生する

あの独特の空間で「あ〜、ほっとするなぁ」などと感じたら、やっぱりクラゲの癒やしが必要なのだ。

【参考・画像】

※ Jellyfish Aquarium by Jellyfish Art – Kickstarter

【動画】

※ JFA Cylinder nano Acclimation – YouTube

※ Jellyfish in the Jellyfish Art Desktop Tank – Vimeo

このニュースに関するつぶやき

  • クラゲを家で飼うという選択肢、しかも美しい 海水のろ過装置、濃度調整、慣れてないと難しいぞ���顼�áʴ���それと、クラゲの場合、通常のエアーレーションは使えないはず…細かな気泡でも活動を阻害するらしいからな。それを考えると…普通にシクリッドやテトラで十分だよ( ̄▽ ̄;)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • クラゲを家で飼うという選択肢、しかも美しい 海水のろ過装置、濃度調整、慣れてないと難しいぞ���顼�áʴ���それと、クラゲの場合、通常のエアーレーションは使えないはず…細かな気泡でも活動を阻害するらしいからな。それを考えると…普通にシクリッドやテトラで十分だよ( ̄▽ ̄;)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定