ホーム > mixiニュース > トレンド > 美女が食いつく「あんぱん」が旨そう!レクサス「IS200t」新CMが面白い

美女が食いつく「あんぱん」が旨そう!レクサス「IS200t」新CMが面白い

0

2016年01月27日 17:10  FUTURUS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

FUTURUS

写真FUTURUS(フトゥールス)
FUTURUS(フトゥールス)

コンパクトなボディに、2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載したレクサス『IS200t』。

2015年7月に発売されたこのモデルは、エンジンの排気量こそ『IS250』や『IS350』など、既存のラインナップより小さいが、ターボチャージャー搭載により吹け上がりの良さが抜群。より軽快で、キビキビとした走りが魅力だ。

そんな『IS200t』の新CMが1月22日より放映されている。


動画を別画面で再生する

既にご覧になった方も多いと思うが、一応説明すると、タイトルは『Undokai篇』。そう、あの“運動会”だ。

紅白の衣装に身を包んだ美女2人が、同じく紅白の『IS200t』をぞれぞれ駆使し、巧みなドライビングで“大玉転がし”や“スラローム”を次々とこなし、最後は“パン食い競争”でフィニッシュ。

バックのサウンドは、学校の運動会でおなじみ『ウイリアム・テル序曲』にアレンジを加えたもので、ワクワク感が満点。

しかも、映像はハリウッドで活躍する一流のクルーが制作。2台の『IS200t』が、ギリギリに近寄って大玉を運ぶシーンなどは、かなりの迫力だ。

『IS200t』が持つ高い操舵性や運動性能を、上手く表現しているのは間違いなし。

ちなみに、CMは30秒と60秒の2バージョンがある。

銀座木村屋とコラボした「特製あんぱん」を販売

もうひとつ気になるのが“パン食い競争”で使われている“あんぱん”。よく見ると「AMAZING」という焼印が押してある。

そう、レクサスが世界規模で行っているプロジェクト

「AMAZING MOTION」

のことだ。以前紹介したホバーボードなど、レクサスの革新的イメージを伝える活動のスローガンでもある。なかなか芸が細かいな。

しかも、この“あんぱん”は、実際に食べることができる。

2月28日(日)まで、レクサスが運営するライフスタイル体験スペース『INTERSECT BY LEXUS-TOKYO』(東京都港区南青山4-21-26)で、一日限定30個で販売されているのだ。

あんぱんの老舗、銀座木村屋と共同開発した特製あんぱんは、直径90mm。木村屋で通常販売されている直径72mmのものよりやや大きい。

サイズ変更によりパンと餡のバランスも変わるため、小豆の風味をより際立たせるなどの工夫が施されている。

絶対旨いぞ、これ。食べた〜い!

また、『INTERSECT BY LEXUS-TOKYO』では、2月3日(水)まで、『IS200t』新CM “Undokai”展も開催中。

期間中は、CMの世界を再現した展示の他に、限定フォトカードがもらえるイベントなども行っている。

美味しいあんぱんを食べて、『IS200t』の魅力にも触れられるいい機会。お近くの方は、小腹を満たしに、ちょっとのぞきに行ってみてはいかが?

【参考・画像】

※ LEXUS IS200tの大運動会開催!?2台のIS200tが大玉転がし、スラローム、パン食い競走にチャレンジ!『LEXUS IS200t 新CM Undokai篇』公開 – PR TIMES

【動画】

※ LEXUS IS TVCM “Undokai” 60sec. – YouTube

    あなたにおすすめ

    ニュース設定