ホーム > mixiニュース > コラム > 甘利前大臣の「黒い金」スキャンダルから”4月解散説”が再燃|やまもといちろうコラム

甘利前大臣の「黒い金」スキャンダルから”4月解散説”が再燃|やまもといちろうコラム

0

2016年02月17日 11:10  デイリーニュースオンライン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デイリーニュースオンライン

写真Photo by DS80s
Photo by DS80s

 山本一郎(やまもといちろう)です。半袖でうろうろしていたら奇異の目で見られました。まあ、冬ですからね…。

 ところで、例の週刊文春で思い切り刺された甘利明経済財政・経済再生・TPP相ですが、甘利さんからの反論、それに対してさらに週刊文春が続報という形で泥沼化するのかと思いきや、あっさり「美学に反する」と甘利さんが辞任。これからクライマックスなのかしらと期待していたところ突然話が終わってしまい、なんだかなあという雰囲気です。

 もうちょっと粘るのかなあと思ったんですけどね。

甘利大臣辞任 政権運営への影響不可避か
甘利大臣電撃辞任! 大物議員が「政治屋ビジネス」に陥る理由
「記事には自信」、甘利氏指摘に週刊文春が反論

 もちろん、文春の記事は精度の高いもので、それ以外にも交通事故の揉み消しや公共事業への口利きといった、政治の世界での「伝統的な稼業」の話題がそぞろ他メディアからも報じられると、確かにこれは甘利さんが粘ったところで他の議員に波及する可能性もありということで、早々に退散しておいたほうが傷は浅い、という判断なのかもしれません。

 んで、その割に甘利さんを告発した人物の風体が怪しいということで、今度は週刊新潮がこの告発者に関する暴露記事を掲載して話題になっております。

 政治家が献金をした人に便宜を図る形で口利きを行うこと自体は、ど真ん中の斡旋利得のため、仮に告発者の素性がヤバかったとしても甘利さんや秘書のしたこと自体が免罪されるわけではないのですが、確かにこの流れを見ると「何か別の事情で甘利さんに近づいた人が、醜聞を作り上げるために工作を働いたのではないか」と見られても何ら不思議はないわなあと思うところでもあります。甘利さんも脇が甘いし、付け入った側も身奇麗ではないという点で、実に不可解な事件だと言えるでしょう。

週刊新潮が甘利告発者のヤバ過ぎる正体暴露
デイリー新潮「安倍総理」が“トイレのため答弁中断”――腸内に“異変”が起きている!?

■なぜこのタイミングだったのか

 巷では、安倍晋三首相の腹心というか、お友達人事の中核であり、数少ない「有能な友人」である甘利さんのスキャンダルからの辞任は痛手で、折から燻る安倍首相の健康不安説と相俟って国会が疑惑追及で空転しようものなら大変な騒ぎとなります。アベノミクスの今後を占うとか、暢気なことを言っている場合ではありません。

 そうなると、かねてから一部で噂の出ていた3月29日ごろ告示4月10日投開票や、4月1日ごろ告示4月17日投開票を狙う形での3月末衆議院解散に打って出るという公算も見えてきてしまいます。まあ、単純な話が醜聞で支持率がそう大きくは下がらないと見込み、しかし5月6月に景気の大幅後退でも表面化しようものなら、夏の衆参W選挙よりも解散前倒しで勝てるときに選挙で勝っておこうという話なのかもしれませんが。

 早速、気の早い某党本部筋は解散を睨んだ動きもそぞろ始まっているようにも見受けられ、新規擁立の候補者選びを始めているという話も出てくる始末で、たかが100万円の口利きを受け取った代償はとても大きいなあと思う次第です。

 最後に、まあ蛇足ですが、なぜこのタイミングで文春に甘利さんのスキャンダルが掲載されたのか、良く分からんなあということは感じます。新潮の指摘どおり、最初から告発するつもりで資金を包んだとするならば、もっと甘利さんが活躍し最前線で頑張っていたTPP交渉中にでも炸裂させて大混乱に陥れたいはずです。すでに大筋が合意され、代替の弾も石原伸晃さん、林芳正さんとまだ控えている状況でぶっ放す大砲にしては、戦果が限定的なようにも見えます。

 個人的には、仕掛けたほうはいろいろ仕込んで頑張ったのかもしれないが、この方面には素人だったのかなあ、特に背後関係をしっかり考えてぶっ放したわけでもないのかなあとぼんやり感想を抱くのですが、どうでしょうか。

 ともあれ、甘利さんは今回一回休みということで、捨ててこそ浮かぶ瀬もあれの精神でのんびり養生していただければと思います。

著者プロフィール

ブロガー/個人投資家

やまもといちろう

慶應義塾大学卒業。会社経営の傍ら、作家、ブロガーとしても活躍。著書に『ネット右翼の矛盾 憂国が招く「亡国」』(宝島社新書)など多数

公式サイト/やまもといちろうBLOG(ブログ)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定