意外と多い?花粉による肌荒れに悩まされる人

2

2016年02月24日 12:10  QLife(キューライフ)

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

QLife(キューライフ)

敏感肌の人は気をつけたい春先にかけての肌トラブル

 花粉症といえば目のかゆみや鼻水が主な症状ですが、肌荒れに悩まされる人も意外と多いようです。株式会社資生堂が、20代から50代の女性439人に花粉症でつらい症状を聞いたところ、「肌荒れして痛みやかゆみがある」が30.5%で第5位になりました。

 敏感肌の人は、花粉が飛ぶ春先にかけてトラブルが起こりやすいことも明らかに。敏感肌やアレルギーの自覚症状を持つ女性に、季節ごとの肌荒れ症状を聞いたところ、39.2%が「春のかゆみ」と回答しています。これは「冬の粉ふき」の33.8%を上回る割合です。

 春の肌荒れ症状では、他にも「ヒリつき」「赤くなる」が目立ち、いわゆる皮膚炎の状態にあることがわかりました。また、春のかゆみを感じている人のうち、自分は花粉症であると回答したのは41.5%。半数以上は花粉症ではないのに肌荒れ症状を感じていました。

目鼻の対策とともに肌荒れ対策を

 この調査からもわかるように、ここ数年、春になると肌荒れで皮膚科を受診する患者が増加しています。東松原皮フ科の水野惇子院長は、その要因のひとつに「花粉皮膚炎」があると言います。花粉が飛ぶ春先に肌が乾燥し、顔や首に赤みや軽めのかゆみが出る症状です。

 特に春先は、乾燥が厳しい冬を過ごしたことで肌の“バリア機能”が低下。肌表面のキメが乱れ、外からの刺激を受けやすくなっています。しかも、同社の研究では、スギ花粉に含まれる抗原タンパク質が肌に付着すると、肌のバリア機能がさらに低下することが判明したとしています。

 敏感肌の人は、花粉皮膚炎にもかかりやすいと考えられるため、注意が必要。肌のバリア機能を保つため、保湿に重点を置いた毎日のスキンケアを欠かさず、また花粉が肌に触れないよう注意することが大事です。花粉が飛び始めるこれからの季節、目鼻の対策とともに肌荒れ対策も忘れないようにしましょう。(林 渉和子)

関連リンク

⇒元の記事を読む

このニュースに関するつぶやき

  • 肌荒れには、ならないが、一昨日からクシャミが出始めました。 昨日の朝起きてから、目ヤニが…  まだ鼻水は、それほどでは無い。できれば薬に頼りたく無い
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 肌荒れまで酷くないケド頭とか頬なんかが痒くなる。でも痒みの症状は軽い方だな我慢できないって程にはならないよ皮膚科行く以前に耳鼻科だよなむしろそっちの方が状態は酷い
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

関連ワード

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定