ホーム > mixiニュース > トレンド > 北海道新幹線「はやぶさ」を運転士気分で思い通りに操作できる新機軸のプラレールが登場

北海道新幹線「はやぶさ」を運転士気分で思い通りに操作できる新機軸のプラレールが登場

2

2016年03月14日 09:01  MAMApicks

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MAMApicks

写真写真
タカラトミーは、今月26日に開業する北海道新幹線のプラレール新商品として、「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」を発売する。


JR北海道商品化許諾済 (C) TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
通常のプラレールは、列車上部のON/OFFスイッチで発車と停車を切り替えるしくみだが、こちらの新商品では、鉄道車両の運転台に設置されている装置、「マスコン(=マスター・コントローラー)」を模したコントローラーで、本物の運転士のようにプラレールを思い通りに操作することを可能にした。

「マスコン」から赤外線を使って車両に信号を送ることで、バック/停車/低速/加速の操作ができるようになっているほか、共通の規格のシャーシを採用しているプラレールであれば、ボディを付け替えることで、さまざまな列車を自由に操作して遊ぶことが可能になるという。

さらに、「マスコン」のサウンドボタンを押すと、おなじみの車内アナウンスやリアルなサウンド30種以上を楽しめることも新商品の特徴のひとつ。たとえば、実際の北海道新幹線に合わせて「次は〜新函館北斗〜」など、音声案内も連動させることで、東京から北海道までの運転を疑似体験しながら、運転士気分を盛り上げるようなしかけも用意されている。

このほかにも、スマートフォン専用アプリ「マスコン」をダウンロードすることで、遊びを広げられる新機軸も搭載。マスコンのスマホ置き場にアプリをダウンロードしたスマホをセットした上で操縦レバーで操作することで、スマホ画面上に操作と連動した演出が現れたり、画面上の車両を駅でぴたりと止める運転士ゲームで遊ぶことができるという。

「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」の発売予定日は2016年4月28日で、希望小売価格は6,500円(税別)となっている。

プラレール|タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/


    関連ワード

    あなたにおすすめ

    ニュース設定