ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > iOS&Andorid「両刀対応」のオシャレな充電ケーブルが話題!しかし資金調達で…

iOS&Andorid「両刀対応」のオシャレな充電ケーブルが話題!しかし資金調達で…

0

2016年04月04日 19:41  FUTURUS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

FUTURUS

写真FUTURUS(フトゥールス)
FUTURUS(フトゥールス)

スマートフォンやタブレットなど、様々なシーンに応じてデバイスを変える方も多くなってきたと感じる。

中にはデバイスごとに違うOSが入っていて、充電ケーブルがストックも含めて家の中に山ほどある、なんていう方も多いことだろう。OSの違うデバイスごとに、充電ケーブルを差し替えるのはかなり面倒だ。

そんな方に朗報が入ってきた。世界初となる、iOSとAndorid両方に適用できる充電ケーブルが、クラウドファンディングに登場したのである。

2in1でオシャレなケーブル

両刀使いができるケーブルの名は『LMcable』と言う。その名が示すとおり、Lightningコネクタとmicro USBを一つにまとめたケーブルだ。

コネクタをひっくり返すことによって、iOSとAndroidデバイスに接続することができる。

iOSであればiPhone5/iPad(第4世代)/iPod touch(第5世代)以降、Androidはmicro USBに対応しているものであればどれでもカバーしている。

ケーブルとしては、充電だけでなくデータ転送にも対応しているので、1本あれば様々なデバイスに対応することが可能となっている。

機能としては充分ではあるが、さらに『LMcable』の特徴として挙げられるのが“所有欲”を満たしてくれることにもある。ケーブルは味わい深いレザーで覆われ、質感を上げるのに一役買っている。

コネクタ部分は鈍いきらめきを放つ真鍮製。

そもそもレザーで覆われていることで絡まりにくく仕上げられているが、それに加えてケーブルをまとめるレザーのストラップも付属されるらしい。

カラーバリエーションも4つ用意されており、人によっては全てのカラーを揃えたいという方も出てくるだろう。

しかし結果は…

『LMcable』は、現在クラウドファンディングサイト『Kickstarter』で資金募集中!

……だったのだが、何らかの規約違反があったのか、どうやら同サイトによって中断されてしまったようだ。

何が引っかかったのかは不明だが、デザインも発想もイケている。何か別の形での再デビューを期待するばかりである。

【参考・画像】

LMcable – Kickstarter

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定