ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > スマホで簡単 物探しデバイス

鍵に財布にペットまで! スマホで探しもの見つかるIoTデバイス「Lapa2」

5

2016年04月13日 21:10  FUTURUS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

FUTURUS

写真FUTURUS(フトゥールス)
FUTURUS(フトゥールス)

「あ、ない!どこで忘れたっけ?」

出先でうっかり、家にうっかり、仕事場や学校でうっかり……どこかで、何かをなくした時ってイライラする。

それが家の鍵や財布、スマホなど大事なものなら、さらに焦りも追加。実に嫌だ。

『Lapa2』は、そんな忘れ物などを、スマートフォンで簡単に探せるIoTデバイスだ。

スマホとBluetoothで連携し、スマホに入れた専用アプリを使って、様々な方法で“物探し”ができるのだ。

大きさは、33mm四方で、厚さはわずか5mmと超コンパクト。

携帯楽チン、耐久性もバツグン!

キーホルダーとして鍵を付けてポケットに、財布の中へ、バックパックに吊しておくなど、携帯するのもとても楽だ。

ポリカーボネイトとEPDM(エチレンプロピレンゴム)製の本体は、防水機能付きでとても丈夫だ。

雨の日やスポーツ時などに携帯していても、壊れる心配はほとんどない。

で、『Lapa2』に付けたものをどこかに置き忘れると……60m離れた時点で本体から警報音が出て、LEDライトも点灯。

バッグの中や暗闇でも、簡単にものが探せる。

また、GPSで『Lapa2』の位置を探し、アプリのマップで位置を表示することも可能だ。

逆に、スマホを忘れた場合も、『Lapa2』上部にあるボタンを押すと、スマホから呼び出し音を鳴らし、ライトを点灯させることもできる。

仮に、スマホをサイレントモードにしていても、強制的に音を出させることができる機能が付いているので、確実に探すことが可能だ。

対応するスマホは、iPhone4S以降、iPad3以降、andoroid4.3以降、いずれもbluutooth4.0対応モデルであることが必要。

電源は、CR1632バッテリーを使っているので、交換も簡単にできる。

友達に頼んだり、ペットや子供の迷子も安心!

専用アプリには、もうひとつ面白い機能がある。ソーシャルを使って物探しができるのだ。

同じく『Lapa2』を持っている友達や家族と繋がることで、友達や家族などが、なくしたものの近くにいくと知らせてくれる機能があるのだ。

また、なくしたものを公開で登録すれば、他の『Lapa2』ユーザーがそれを見つけたら、直接やりとりして受け取ることなどもできる。

要は、“探し物”を中心にしたネットワークが構築できるということだ。

オプションには、『Lapa2』をセットできるブレスレットもあり、子供の腕につけておけば迷子の心配もない。

また、犬などのペットの首輪に装着できるアタッチメントもある。

愛犬のワンコが迷っても、これがあれば安心だ。

『Lapa2』は、実は昨年クラウドファンディングINDIEGOGOで、販売キャンペーンを行った商品。

支援者には定価29ドル(約3,300円)を19ドル(約2,140円)で販売するなどで、キャンペーンは見事成功。目標額を獲得し、11月25日に無事終了している。

便利で価格もお手頃。こいつは、まさにIoTデバイスの理想型だ。

ファンディングも成功したことだし、もうそろそろ一般販売もやって欲しいな。


動画を別画面で再生する

【参考・画像】

※ Lapa 2: The evolution of object finders – INDIEGOGO

【動画】

※ Lapa 2 – The evolution of Bluetooth Trackers – YouTube

このニュースに関するつぶやき

  • 便利だねexclamation
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • スマホを探す時には使えますか?(笑)
    • イイネ!7
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定