ホーム > mixiニュース > コラム > 『世界から猫が消えたなら』がオーディオブック・オブ・ザ・イヤー受賞

『世界から猫が消えたなら』がオーディオブック・オブ・ザ・イヤー受賞

2

2016年04月13日 21:22  新刊JP

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

新刊JP

写真「第6回オーディオブックアワード」開催!
「第6回オーディオブックアワード」開催!
オーディオブック配信サービス「FeBe」で配信されたオーディオブックの中から2015年に最も輝いた作品を表彰する「第6回オーディオブックアワード」が4月13日、都内で開催された。

「オーディオブック・オブ・ザ・イヤー」となったのは川村元気さんの『世界から猫が消えたなら』(マガジンハウス刊)。書籍は120万部を超え、5月14日の映画公開を控える同作品はオーディオブック版でも支持を受けたようだ。

(新刊JP編集部)

■「第6回オーディオブックアワード」受賞作品一覧

【オーディオブック・オブ・ザ・イヤー】
『世界から猫が消えたなら』
(川村元気著、マガジンハウス刊、小野大輔、氷上恭子、ふくまつ進紗、松浦チエ、高野麻里佳、坂巻学出演)


【ビジネス書部門大賞】
『嫌われる勇気』
(岸見一郎、古賀史健著、ダイヤモンド社刊、小林範雄、市村徹出演)


【文芸書部門大賞】
『天地明察』
(冲方丁著、KADOKAWA刊、羽多野渉、上柳昌彦、柚木涼香、三木眞一郎ほか出演)


【企画賞】
「オーディオブック『小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿』」
(待田堂子著、山本寛監修、学研プラス刊、田中美海、高木美佑、永野愛理、青山吉能、奥野香耶、山下七海、吉岡茉祐ほか出演)

関連ワード

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定