「また話の腰を折られた!」どうすればよいの?

128

2016年04月18日 08:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真「また話の腰を折られた!」どうすればよいの?
「また話の腰を折られた!」どうすればよいの?
打ち合わせや会議などで自分が話している時に、「でもそれは……」と相手に会話を遮られ、困った経験はないだろうか。「教えて!goo」にも「話の腰を折る」というタイトルで投稿が寄せられていた。投稿者によると、懸命に話している途中に話題を変えられると不快に感じるとのことだった。

これに対し、「僕も相手が妻だけに限らず、よく経験することです」(yoh001さん)のように同意する声や「話の腰を途中で折るのは大変失礼な行為だと思います。ただ、こういう方、結構いますよね」(Asianblendさん)のような、話しの腰を折る人への否定的な意見が多く見受けられた。

■話の腰を折る人の傾向

話の腰を折る人には何か特徴があるのだろうか? 心理学者の内藤誼人先生に聞いた。

「アメリカにあるフランクリン・マーシャル・カレッジのマイケル・ナタレが、30分間、同性同士に会話をさせる実験を行いました。その間どのような会話をしたのかを分析をする一方、各人物の自信度を測定するテストを行ったところ、すぐに話の腰を折る人ほど、自信家である傾向が強いことがわかりました」(内藤先生)

内藤先生によると、逆に自信のない人ほど、話の聞き手にまわる傾向が強いという。

■負けずに自分も切り返す姿勢が大切

だが、ビジネスなどの場において、いつも話の腰を折られるのは問題だ。相手に遮られずに会話を続ける方法はないのだろうか。

「話の腰を折る人に対抗するには、自分も切り返すしかありません。『あなたが言うBという議題もありますけど、まずはAについて話しませんか?』というように、自分の主張を曲げないことが大切です」(内藤先生)

相手が話を切り出してきたタイミングを逃さず、自分のすべき話にすぐさま戻す一言を発するのが効果的なようだ。自信家に対して切り返すのは難しいかもしれないが、一つのテクニックとして知っておきたいところだ。

「ちなみに、すぐに話の腰を折る人には、自分のことが大好きな人が多いです」(内藤先生)

なるほど……。話の腰を折られるのは気持ちのよいものではないが、心の中で相手を単なるナルシストだと捉えれば、切り返すときの精神的負担も少し軽くなるかもしれない。今後、話の腰を折られたら、思い切って切り返してみては。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「すごい!モテ方」(廣済堂)、「ヤバい出世学」(大和書房)他、著書多数。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 医者でコルセット作るか、ウエストベルトを使うかじゃろね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 話の腰を折られるのも嫌だけど「わかる〜私もさ〜」となんでも自分の話に持っていく人はもっと気分悪い(; ̄^ ̄)
    • イイネ!60
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(58件)

前日のランキングへ

ニュース設定