ホーム > mixiニュース > コラム > 天パに悩む男子高校生に朗報!美容師に聞く「天パを生かす髪型」

天パに悩む男子高校生に朗報!美容師に聞く「天パを生かす髪型」

1

2016年04月28日 19:11  スタディサプリ進路

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
男子高校生にとって、髪型はオシャレができる重要なポイント!

でも、「頑固な天然パーマのせいで思うようにセットできない…」という人もいるのでは?

特に、湿気が多くなるこれからの季節は、天パがさらに爆発して悲惨な状態に…。かといって、縮毛矯正はお金がかかるし、一体どうしたらいいの!?



「天然パーマやくせ毛をマイナスにとらえる人は多いのですが、実は直毛よりも動きが出しやすいので、髪型次第でかなりカッコよくキメられるんですよ」


とは、くせ毛のスタイリングを得意とした美容師で“くせ毛マイスター"とも呼ばれる美容師の野坂信二さん(東京・表参道Lily)。そこで、「天パを生かす髪型」を紹介してもらった!

髪のボリュームが気になる人には…「ツーブロック」

天パに悩む男子高校生に朗報!美容師に聞く「天パを生かす髪型」
(https://shingakunet.com/journal/wp-content/uploads/2016/04/kamigata_01.jpg)photo:協力サロン/hair salon Regina


「『髪全体がモコモコと膨らむほど、ボリュームが出てしまう…』と悩んでいる人には、もみあげからこめかみの辺りまでを短く刈り上げる“ツーブロック"がオススメです。髪の内側を刈り上げることでボリュームを抑えられるだけでなく、トップの髪に動きが出るので、しっかりセットされた印象になるんです。刈り上げの長さを4ミリくらいにすると、いかつくなり過ぎなくていいですね」


首周りのくせ毛が気になる人には…「ネープレス」

天パに悩む男子高校生に朗報!美容師に聞く「天パを生かす髪型」
(https://shingakunet.com/journal/wp-content/uploads/2016/04/kamigata_02.jpg)photo:協力サロン/美容室101


「『首周りのくせ毛がもじゃもじゃして清潔感が出ない…』という人には、えり足を思い切り短くする“ネープレス"がいいですね。うなじを出す髪型なので、シュッとしたさわやかな印象になりますよ。この場合、えり足から上に向かうにつれて徐々に長さを出し、後頭部が丸いカーブを描くようにするのがポイント。ただ短く刈り上げるだけだと“坊っちゃん刈り"のようになってしまうのでご注意を」


前髪がうまくキマらない人には…「ネオ七三」

天パに悩む男子高校生に朗報!美容師に聞く「天パを生かす髪型」
(https://shingakunet.com/journal/wp-content/uploads/2016/04/kamigata_03.jpg)photo:協力サロン/Trois epis 表参道


「前髪のうねりが気になる人には、最近はやりのラフな七三分け“ネオ七三"をオススメしたいですね。前髪は髪型の印象を大きく左右するので、思い切って立ち上げることでくせ毛のイメージが薄くなり、さわやかな印象に。くせ毛は直毛よりも立ち上がりやすいので、セットも簡単です。前髪が伸びてくれば自然なウェーブがかかったように見えるので、大人っぽい雰囲気が出せるんですよ」


どれもカッコいい髪型! これなら、天パでもオシャレな印象になりそう! また、「カットだけでなく、毎日のセットやお手入れにもコツがあるんですよ」と、野坂さん。

ドライのあとには冷風でキープ力を!


「紹介した3つの髪型のセット方法は、どれも共通しています。天パの人は寝ぐせがとてもつきやすいので、朝起きたら髪全体をしっかり濡らして、まずは寝ぐせを直しましょう。そのあとはドライヤーで乾かし、最後に冷風を当てるのがポイント。髪は温度が下がる時に形がつくものなので、このひと手間でキープ力が上がります」


“グリース"は天パ男子の最強アイテム!
天パに悩む男子高校生に朗報!美容師に聞く「天パを活かす髪型」
(https://shingakunet.com/journal/wp-content/uploads/2016/04/kamigata_041.jpg)photo:クールグリースG(販売元:阪本高生堂)


「セットするときのスタイリング剤は、『グリース』という、水分を多く含んでいるゼリー状のものがオススメです。天パは“水分を吸いやすく、油分を吸い込まない"という髪質なので、油分が多いワックスだと持ちがあまりよくないんです。でも、水分が多いグリースなら、天パの髪にしっかりと浸透するので、自然な動きがキープでき、パサついて見えがちな髪にツヤ感を出すこともできます。忙しい朝は、濡れた髪にグリースをつけて自然乾燥させるだけでもうまくまとまりますよ」


セットは“ひし形"を意識して!

天パに悩む男子高校生に朗報!美容師に聞く「天パを活かす髪型」
(https://shingakunet.com/journal/wp-content/uploads/2016/04/kamigata_05.jpg)


「グリースをつけるときは、上からベチャッとつけるのではなく、髪の根元に下から指を入れ込むイメージで『うしろ→サイド→トップ→前髪』の順につけていきましょう。髪は一度全部逆立ててから、“ハチ"(トップとサイドの間にある角の部分)とえり足は撫でつけて、ボリュームを抑えます。トップと耳周りはボリュームを調節しながら、毛先をねじったりして動きを出しましょう。そうすることで“ひし形"のシルエットになり、バランスのよい髪型になります」


ちなみに、日頃のお手入れ方法としては、シャンプー後に植物系の「ホホバオイル」をつけると、髪がまとまりやすくなるとか。

今回のアドバイスを参考に、天パという個性を生かした髪型を目指してみる?

***
画像協力/美容室&ヘアスタイル情報サイト「らしさ」
http://www.rasysa.com/ (http://www.rasysa.com/)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定