ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > ディズニー/ピクサー映画の世界へ入り込む“体験型企画”ついに東京で開催!

ディズニー/ピクサー映画の世界へ入り込む“体験型企画”ついに東京で開催!

11

2016年05月14日 06:20  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真(C)Disney/Pixar
(C)Disney/Pixar
大阪・名古屋で総計10万人以上を動員した、日本で初めてディズニー/ピクサー映画の代表4作品が集合した体験型企画、『ピクサー アドベンチャー「もしも」から始まる、冒険の世界』が、2016年8月27日(土)から2016年9月25日(日)までの期間、ラフォーレミュージアム原宿で開催される。

会場内では本企画だけの限定グッズを「220種類以上」展開。更に、ラフォーレ原宿では館内ショップとの商品企画も実施。期間中、館内の約30ショップで『PIXAR』のオリジナルファッションアイテムが限定販売される。

■展覧会内容

「もしも、あなたの知らないうちに、オモチャたちが動き出していたら。」(トイ・ストーリー)
「もしも、人間を怖がらせるモンスターの世界があったら。」(モンスターズ・インク)

大ヒット映画「トイ・ストーリー」の公開以降20年にわたり、ピクサー・アニメーション・スタジオは「もしも(What if)」という豊かな想像力からその作品を生み出してきた。『 ピクサー アドベンチャー「もしも」から始まる、冒険の世界 』は、この「もしも」をテーマに、ディズニー/ピクサー作品の創造的な世界を独自の視点で再現し、映画の世界のなかに入り込んで楽しむことができる“体験型”企画。

ゲスト自身が、ウッディやバズの仲間となって物語を振り返る「トイ・ストーリー」エリア。扉を開けて、モンスターたちの世界をのぞきこむ「モンスターズ・インク」エリア。マーリンやドリーと一緒に、海で巻き起こる危機を体験する「ファインディング・ニモ」エリア。マックィーンやメーターたちが住む街に入り込む「カーズ」エリア など、ディズニー/ピクサーを代表する4作品の「もしも」が、目の前に広がる・・・。

■東京会場 開催概要

会場   ラフォーレミュージアム原宿
開催期間 2016年8月27日(土)〜2016年9月25日(日)会期中無休
     午前11時→午後9時 ※小学生以下の単独入場はご遠慮ください。
     ※混雑状況によってはご入場いただけない場合もございます。
入場料 一般(中学生以上):1,200円(前売り1,000円)
     子ども(小学生以下〜4歳まで):600円(前売り500円)
     ※3歳以下無料 ※料金は税込。

(C)Disney/Pixar

【この記事の全情報・全画像はこちら】

このニュースに関するつぶやき

  • ケモナーの私はズートピアに行きたい…あっ、ズートピアはピクサーでは無かった。
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定