ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 【アニメ漫画キャラの魅力】可愛いのにガサツ!?男子からの評価は微妙な残念女子『吉岡双葉』の魅力『アオハライド』

【アニメ漫画キャラの魅力】可愛いのにガサツ!?男子からの評価は微妙な残念女子『吉岡双葉』の魅力『アオハライド』

0

2016年05月16日 08:10  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真(C)CHARAPEDIA
(C)CHARAPEDIA
 『アオハライド』は青春をテーマにした少女漫画です。出てくるのは皆、一癖も二癖もある魅力的なキャラクターばかりですが、そんな中でも不動のヒロインとして君臨する「吉岡双葉」は、恋愛や友人関係を通して大きく成長していきます。

 中学時代に「大人しくて可愛い」と男子から人気があった為、気付くと女子からハブられる存在になっていた双葉。まさに出る杭は打たれるといった状況です。そのトラウマを経験し、高校では上辺だけの友達と、これまた上辺だけの平和な高校生活を送っていたのですが、初恋の相手「洸」が現れた事で生活が一変。ガサツ女子から恋する可愛い女子へと脱皮します。彼女はいったいどんな転身を遂げたのでしょうか?今回はそんな『吉岡双葉』の魅力についてご紹介させていただきます。


【最新アニメランキング】もっとも魅力的だと思う魔法少女キャラ TOP20


⇒吉岡双葉とは?(アオハライド)
http://www.charapedia.jp/character/info/7210/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■「大人しくて可愛い。それって誰のこと?」ガサツ女子を演じる役者魂!

 中学時代のトラウマから、高校では女子に嫌われないよう、女子力低めのガサツ女子にシフトチェンジした双葉。カバンの中は汚くて当たり前、しかも大食いというキャラ設定でキツめ女子とお友達ごっこをしています。昔は大人しく控えめだったにも関わらず、なかなか見事な変身ぶりです。

 自身の身を守る為に、意識して女子力を低く見せる彼女の演技力に、周りの人間は皆騙されています。いくら高校に入り環境が変わるからと言っても、人間そうそう簡単に変われるものではありません。双葉の意地でもガサツ女子を演じようとするスタンスはまさに“役者魂”と言えるでしょう。

■正義感が強く、自分の意思を貫こうとする強さ

 自分の身を守るために上辺だけの友達と付き合っていた双葉。しかしその子達がブリッコ女子「槙田悠里」の悪口を言っているのが許せなかった為、それを非難します。結果、またしても双葉は孤立してしまうのですが、それでも自分の言った事は本心だったと意見を曲げません。平和な高校生活を望んでいたにも関わらず、自らの手でその生活を壊してでも、一人でいる「槙田悠里」の事が放っておけなかったのです。

 また、好きになった相手を吹っ切る為に付き合った男の子と結局別れてしまう・・・という展開があるのですが、彼女はその男の子を傷つけてしまった罪悪感から逃げようとしません。正義感の強さ故、自分に対しても厳しいのです。それでも好きな相手への気持ちを貫く道を選びます。

■恋愛を通して強くなっていく

 中学時代の双葉は大人しくて控えめな女子でした。そして、高校でガサツ女子を演じる必要がなくなる双葉。もう自分を偽ってまで身を守る必要がなくなったのです。それは双葉本人が強くなった為。好きになった相手は、頼られれば誰にでも優しくしてしまうし、両想いになれそうと思ったら離れていってしまったりする為、双葉を一喜一憂させます。その気持ちから逃げずに向き合おうとする事で、どんどん彼女のメンタルも強くなっていくわけです。

 青春がたっぷり詰めこまれた『アオハライド』は、様々なメディア展開がなされています。読み返すたびに新たな魅力を発見できるの「吉岡双葉」。是非一度ご自身の目で、彼女の魅力、そして成長をお確かめください。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:シバエリ(キャラペディア公式ライター)

    関連ワード

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定