「ワチャカナドゥ」くらい分かりますぅ! かろうじて聴き取れる洋楽のフレーズ

271

2016年05月25日 08:02  ヒトメボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ヒトメボ

写真音楽は心で聴くものなのです(たぶん)
音楽は心で聴くものなのです(たぶん)
 テレビやお店のBGMで、洋楽を耳にすることってよくありますよね。自分でも好んで聴いている……という人も多いのではないでしょうか。でも、実はほとんど英語を聴き取れていない、なんてことも……? 今回は、ヒトメボ読者に「かろうじて聴き取れる洋楽のフレーズ」を聞いてみました。

「さわりだけ説明します!」 ビジネスで間違えて使ってしまった言葉

●ホーミタイ
「日本語訳を見ないと洋楽の意味は全然分かりませんが、ホーミタイ!は何故か聴き取れます。ホールド・ミー・タイトをつなげて言ってるやつですよね。自分ではカッコよく真似できないんですけどね」(新潟・30歳男性)

 バラードなどでよく聴くイメージです。その調子で意味や他の歌詞も分かるようになるといいのですが……。

●ワチャカナドゥ
「ヒップホップを車でよく聴くんだけど、この前乗せた人にも『英語わかるの?w』ってバカにされた。ワチャカナドゥくらい分かりますぅ!意味は分かんないけど!」(大阪・21歳男性)

 「What are you going to do?」で、「どうする?」とか「なにする?」といった意味みたいですね。カタカナ表記だと何かの呪文みたいです。

●ネバゴナ
「ネバゴナギブアップ!とかネバゴナドゥ!とか言ってるのが耳に残ります」(東京・30歳男性)

 「ゴナ=goona」「ワナ=wanna」などの短いフレーズは聴き取れる、という人は多そうです。意味まで理解できている人は少なそうですが……。

●ゴナビーオーライ
「ゴナビーオーライ!とかエブリシングゴナビーオーライ!とか、ポップスでよく聴きます。なんとなく前向きな気持ちになるから好きなフレーズです」(埼玉・25歳女性)

 勇気づけるような曲や応援ソングでよく聴くフレーズですね。たとえ意味は分からなくてもなんとなく元気が出るなんて、言葉って不思議です。本能的なものでしょうか……。

●ドンチューノー
「ジャニス・ジョプリンの曲ワンナイトスタンドで耳についてから、色んな曲でドンチューノーだけ聴こえるようになりました。ドンチューノー、ザッ〜〜♪」(大分・23歳女性)

 「ザッ」のあとが難しい。分かります。ロックでよく使われている印象です。

●ロンリーナイ
「ロンリーナイ。この単語が聞こえると、淋しい夜の曲なのかなって思います」(群馬・17歳女性)

 淋しい夜の曲、おそらく正解です。


 完璧に英語は理解できなくても、少しでも聴き取れるフレーズがあるとぐっと楽しくなりますね。ぜひ色々な曲で自分なりのリスニングを試してみてください。チェキラ!

(みどり/Concent)

このニュースに関するつぶやき

  • (´ω`)F◎◎K THE POLICEくらいわかるよ馬鹿野郎
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ビートルズの「ヘイ ジュード」のサビとか、なかなか聴き取れないんだよね〜(´・ω・`)
    • イイネ!34
    • コメント 18件

つぶやき一覧へ(147件)

関連ワード

前日のランキングへ

ニュース設定