ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 【アニメ漫画キャラの魅力】物語を引っ掻き回す雪乃の姉「雪ノ下陽乃」の魅力『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

【アニメ漫画キャラの魅力】物語を引っ掻き回す雪乃の姉「雪ノ下陽乃」の魅力『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

1

2016年05月25日 14:40  キャラペディア

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真(C)CHARAPEDIA
(C)CHARAPEDIA
 ヒロインのひとり「雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)」の姉であり、主人公「比企谷八幡(ひきがやはちまん)」達の高校の先輩となる「雪ノ下陽乃(ゆきのしたはるの)」。名前の通り、人に冷たくひとりでいる事が多い雪乃に対し、陽乃は明るくいつも笑顔で、多くの人から好かれています。しかし、実際はその笑顔の裏に冷酷な顔が隠れています。そして、八幡はなぜか陽乃に好かれており、会えばおもちゃにされ遊ばれます。今回は、そんな「雪ノ下陽乃」の魅力についてご紹介させていただきます。


【最新アニメランキング】恋愛描写にもっとも共感したアニメ・漫画 TOP20


⇒雪ノ下陽乃とは?(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
http://www.charapedia.jp/character/info/5361/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■伝説のOG

 陽乃は、八幡達の入学と入れ違いに卒業した為、八幡は雪乃と知り合うまで陽乃の事は知りませんでした。しかし、彼女は校内ではかなり有名なOGで、陽乃の参加した文化祭の出し物であるライブは大盛況。生徒会長である「城廻めぐり(しろめぐりめぐり)」も陽乃の信奉者のひとりで、前述のライブにもキーボード奏者として参加しています。また、八幡の担任である「平塚静(ひらつかしずか)」は、以前陽乃の担任を務めた事もあり、こちらも陽乃と仲が良いです。「雪ノ下陽乃」を知る者は、誰でも彼女の事を好きになるという、非常に魅力的な伝説のOGなのです。

■笑顔の下に潜む顔

 しかし八幡は、初対面で陽乃の笑顔の下に潜む顔を察します。幼馴染である葉山から、「あの人は興味のないものには何もせず、好きなものを構いすぎて殺すか、嫌いなものを徹底的に潰す事しかしない」と言われる程の冷酷さを持つ陽乃。この事に気付いた八幡は陽乃のお気に入りに・・・。その後、八幡に色々とちょっかいを出すようになります。これが行き過ぎると、“好きなものを構いすぎて殺す”になるのかもしれません。

 劇中では、“嫌いなものを徹底的に潰す”場面はありませんでしたが、文化祭の時、実行委員長の仕事をないがしろにした「相模南」をさりげなく追い詰めています。誰でも好きになる伝説のOGが持つ、相反する冷酷な顔。これもまた、ある意味彼女の魅力的な一面なのかもしれません。

■妹を思う心

 陽乃と雪乃は姉妹ですが性格は正反対です。昔はともかく、今はあまり仲の良いほうではなく、少なくとも雪乃は、陽乃を嫌っているように見えます。一方の陽乃は、雪乃に対し、少し複雑な感情を持っているようです。雪乃の事を嫌ってはいませんが、素直に好きという感情も表してはいません。時に煽ったり、痛いところをついたりと、雪乃の神経を逆なでするような行動に出ることも多々。何が彼女をそうさせているのか、はっきりとは描かれていませんが、この辺りはきっとクライマックスに向けて分かってくる部分なのでしょう。

 青春ラブコメに登場する“姉”は、たいてい優しく、主人公やヒロインを助けるものですが、陽乃のように物語をひっかきまわす役割というのは珍しいかもしれません。今後の「雪ノ下陽乃」の動き、雪乃との関係・展開から目が離せません。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:しゅるま(キャラペディア公式ライター)

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定