ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 【アニメ漫画キャラの魅力】武偵高校最強!?Sランクの小さな少女「神埼・H・アリア」の魅力『緋弾のアリア』

【アニメ漫画キャラの魅力】武偵高校最強!?Sランクの小さな少女「神埼・H・アリア」の魅力『緋弾のアリア』

5

2016年05月26日 09:40  キャラペディア

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真(C)CHARAPEDIA
(C)CHARAPEDIA
 今回ご紹介させて頂くのは、赤松中学さん原作でアニメ・ゲームと大人気の作品『緋弾のアリア』からヒロイン「神埼・H・アリア」です。どう見ても中学生にしか見えないほどの小さな身長からは想像もつかないほどの強さはもちろん、母への愛、仲間に見せる優しさと、彼女の持つたくさんの魅力についてご紹介させて頂きます。


【最新アニメランキング】恋愛描写にもっとも共感したアニメ・漫画 TOP20


⇒神崎・ホームズ・アリアとは?(緋弾のアリア)
http://www.charapedia.jp/character/info/15185/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■小さくてツインテールときたら王道のツンデレ

 アリア最大の特徴はやはり、身長148センチという小ささにあると思います。好物は“ももまん”という見た目に違和感のない可愛いアリア。背が低くツインテールと言えば王道のツンデレキャラ。アリアもその王道から外れる事なく、まぎれもないツンデレ少女です。非常に可愛らしい見た目ですが、その口から発せられる主人公「キンジ」への罵詈雑言は、なかなか聞き応えのあるものだと思います。「このバカキンジー!」と罵詈雑言を小さい彼女から涙目で叫ばれても、ただただ可愛いだけだと気付かないのは本人だけなのでしょうか。そんな彼女の、自分に対しても人に対しても直情的でわがままにも見えるまっすぐな性格。間違いなく彼女の可愛いらしい魅力のひとつです。

■見た目にそぐわないその強さと母への愛

 2丁拳銃を使いこなし双剣も扱える事から「双剣双銃(カドラ)のアリア」との二つ名を持つ彼女。武偵高校でのランクはSと最強レベルで、主人公「キンジ」のヒステリアモードと呼ばれる特殊状態でも敵わないほどの強さです。

 彼女の曾祖父はかの有名なシャーロックホームズ。その強さはイギリスの学校で99回法廷範囲で逮捕、しかも1度も逃がしていないほど。小さな身長にそぐわない彼女の強さは、母の冤罪を晴らす為に磨きあげたという努力家な一面も。家族から冷たくあしらわれてきたアリアですが、母だけはアリアの強さを信じており、彼女自身もそんな母の想いに応えるために冤罪を晴らすと誓いました。

■苦手なものくらいあります

 二つ名を持ち、武偵高校Sランク最強と言われるほどのアリアですが、そんな彼女にももちろん苦手なものはあります。それは雷と泳ぐ事。つまり“カナヅチ”なのです。ストーリーの最初の方に雷シーンが出て来るのですが、普段「バカ」「アホ」とキンジを罵りたい放題言い放題のアリアが、必死にしがみつき「今離れないでよバカ!」と典型的ツンデレセリフでキンジを煽ってしまう姿、とにかく可愛いです。

■曾祖父シャーロック・ホームズの血と冷遇に立ち向かう

 アリアのHはホームズのH。ライバル的な立ち位置の理子から「オルメス」とフランス語読みで呼ばれていたほどに有名な名前ですが、アリア自身は、ホームズ家の象徴である「鋭い直感力と優れた推理力」のうち、「鋭い直感力」のみを引き継いでしまった為、ホームズ家からは落ちこぼれの烙印を押されてしまい、かなりの冷遇を受けてきました。そして、彼女は一人でずっとその冷遇と戦ってきたのです。もちろん、支えてくれる母がいなければアリアも一人でひねくれてしまったのかもしれません。しかし、母に支えられながらも立ち向かい、自分の強さを信じて戦い続けられたのは、アリアの“人としての強さ”に他なりません。

■ツンデレと言えばこの人!

 キャラクターの魅力を語る上で絶対にはずせないのが声優さんです。アリアの声優さんは、「くぎゅ」「くぎみー」の愛称で慕われているあの釘宮理恵さん。最近では役の幅を広げ、少年などのキャラクターも演じられる事も増えてきた釘宮さんですが、やはり王道ツンデレにはこの人!というイメージは強く、アリアも原作のイメージをそのままに演じてくださいました。アリアの元気な面もそのメンタルの強さも、釘宮さんだからこそ表現出来たものではないかと思います。

 原作の小説ももちろんとても良い作品で、昨年末にはスピンオフ作品『緋弾のアリアAA』が放送されたばかりで、その人気はまだまだ衰えてはいません。ぜひ、これを機に名作『緋弾のアリア』をご覧になってみてはいかがでしょうか?


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:西村茉莉(キャラペディア公式ライター)

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定