ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 20代の視点で選んだ「胸が締め付けられるほどに切ない恋愛漫画」5選!

20代の視点で選んだ「胸が締め付けられるほどに切ない恋愛漫画」5選!

15

2016年06月11日 10:40  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO LTD/講談社
(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO LTD/講談社
 恋愛漫画を読んで胸が締め付けられるほどに切なくなった経験はありますか?漫画の中には、現実ではなかなか経験できない切ない恋愛がたくさん多く描かれています。今回は20代の視点から、そんな胸が切なくなる恋愛漫画をチョイスしてみました。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■カードキャプターさくら(CLAMP)

 言わずと知れたCLAMPの代表作。主人公「桜」が、バラバラになってしまったクロウカードの回収に奮闘するお話です。魔力を秘めたカード「クロウカード」は、魔力を持つ者が手にするとその力を借りる事ができます。桜は、封印の獣「ケルベロス」や、親友の「大道寺知世」、クロウカードに縁のある「李小狼」の協力のもと、主を失ったカードの起こす事件を解決していきます。

 大まかに言えば、魔法少女がカードを集める物語なのですが、この作品では随所に恋愛が盛り込まれています。その恋愛の形が様々で、年の差恋愛や、男女の枠に囚われない恋愛など「誰かを好きになること」に重点が置かれています。また、桜の父「藤隆」のように亡くなった妻「撫子」を思い続けるような切なさも。桜自身もまた、憧れの人「雪兎」が一番好きなのは兄「桃矢」であったりと、なかなか切ない恋愛を経験します。

 雪兎から「桜ちゃんの一番好きな人は桜ちゃんのことを一番に想ってくれる人」と言われた時の桜ちゃん・・・、見ていて本当に胸が締め付けられます。また、桜に思いを寄せている小狼ですが、彼女の恋を応援する側にまわったり、桜の気持ちを考えて告白を躊躇したり・・・。桜ちゃん以上に見ていて切ない小狼君です。


■BASARA(田村由美)

 『BASARA』は、重厚な物語と環境問題や人生観について考えさせられる、メッセージ性の強い作品。かつて『別冊少女コミック』で1990年9月〜1998年6月の約8年間連載された大作です。

 主人公『更紗』は少女ですが、運命の子『タタラ』を名乗り赤の王『朱里』と戦う事になります。実は更紗は朱里と会った事があり、出会った時から両者は強く惹かれ合っていました。しかし、互いの正体を知らない2人は何度も戦う羽目に。やがて更紗は赤の王が朱里である事を、朱里はタタラが更紗であることを知ってしまいます・・・。惹かれ合い、求め合っているにも関わらず交わらない2人の運命が辿る結末は?

 敵対関係というだけでも切ないのですが、お互いの正体がそれぞれの憎しみの象徴であると知っても、心の奥底で惹かれ続けている2人に涙がでます。物語もしっかり楽しみたい、恋愛要素も欲しい、そんな方にお勧めの作品です。もちろん男女ともに楽しめます。


■ストロボ・エッジ(咲坂伊緒)

 時期が来たら何となく誰かと付き合い、なんとなく進んでいくのが恋愛・・・と思っていた主人公『木下仁菜子』は、初恋もまだの高校1年生。しかし、学年一の人気男子『一ノ瀬蓮』と知り合い、彼の一挙一動にドキドキする日々が始まります。

 蓮に彼女がいる事を知っても、彼に惹かれていく仁菜子。フラれる覚悟で挑んだ告白はもちろん玉砕だったのですが、2人は友達関係に。友達だから見る事のできる一面に喜びを感じつつ、一方で好きな気持ちを簡単には消せない仁菜子。好きな人の一番近くにいながら、恋愛関係になれないもどかしさが、なかなか切ないです。青春というフレーズがぴったりな『ストロボ・エッジ』は、大人になった方にこそお薦めの作品です。


■失恋ショコラティエ(水城せとな)

 憧れの女性『サエコ』がチョコレート好きだった。それだけの理由で、海外に行ってパティシエ修行をし、帰国後にチョコレートのお店を開いた主人公『爽太』は、あっという間に人気ショコラティエの仲間入りを果たします。噂を聞きつけてやってきたサエコさん。一途にサエコさんを思い続けていた爽太は、お店に彼女がやってきたら告白するつもりでした。しかし、彼女は人妻になってしまい・・・。サエコさんが結婚しても好きな気持ちを持ったままの爽太の一途さが切ないです。

 純愛のはずなのに、どこか不健全な香りのする作品です。一歩間違うと不倫になってしまう爽太とサエコの関係には、少女漫画の王道から外れた切なさがあります。悪い男になってサエコさんを振り向かせたい、そんな爽太の切なくほろ苦い恋愛模様をチョコレートと一緒にいかがでしょうか?


■MARS(惣領冬実)

 ドラマ化や映画化などの話題でも最近名前を目にする機会の多い作品です。一見すると児童問題をテーマに扱った作品なのですが、ストーリーは王道。登場人物の抱える背景が重い分、恋愛の切なさもグッとくるものがあります。

 地味な女の子『キラ』と人気者の男の子『零』が恋愛関係になり、お互いのトラウマと向き合っていく事で、さらに深い絆で結ばれていく・・・そんなストーリーです。2人の抱える問題はどちらもヘヴィー級。問題に直面した時に生じるすれ違いも一筋縄ではいきません。両想いになり、高校生の身でありながら真剣に結婚を考える2人ですが、大人に現実の厳しさを突き付けられて離れてしまったりも・・・。すれ違いや、恋人同士だからこそ感じる、たくさんの切なさが散りばめられた作品です。

 いかがでしたでしょうか?結婚して恋愛の楽しみはもう味わえない、恋愛に疲れて恋の良さを忘れてしまった・・・、そんなトキメキを忘れてしまった大人の皆様は特に、今回紹介させて頂いた作品で、改めて恋愛の醍醐味に触れてみるのも良いのではないでしょうか?


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:シバエリ(キャラペディア公式ライター)

(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

【この記事の全情報・全画像はこちら】

このニュースに関するつぶやき

  • 見てみよう�ܤ��ϡ���
    • イイネ!3
    • コメント 2件
  • 【ハチミツとクローバー】が入ってない…��������これ以上に胸がキュンキュンする漫画は無いでしょ?(´・ω・`)?���顼�áʴ���
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定