ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 【アニメ漫画キャラの魅力】腹黒そうなのに実はピュア!?イケメンお兄さん「吉田優山」の魅力『となりの怪物くん』

【アニメ漫画キャラの魅力】腹黒そうなのに実はピュア!?イケメンお兄さん「吉田優山」の魅力『となりの怪物くん』

0

2016年06月15日 16:00  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真(C)CHARAPEDIA
(C)CHARAPEDIA
 ろびこさんの『となりの怪物くん』で、「ハル」の兄として登場した「吉田優山」。初登場時はなんだか腹黒そうで危険な香りすらさせていた優山ですが、中身は弟思いでとても優しいお兄ちゃんでした。しかも、ハルとそっくりの外見でイケメンにも関わらず女性経験皆無!?今回は、初見とラストでガラリと雰囲気の変わった「吉田優山」の魅力についてご紹介いたします。


【最新アニメランキング】もっとも期待している2016年夏アニメ作品 TOP20


⇒吉田優山とは?(となりの怪物くん)
http://www.charapedia.jp/character/info/1979/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■甘いものが大好き、女子もびっくりのスイーツ男子

 優山はハルと外見が瓜二つのイケメンですが、甘いものが大好きなスイーツ男子です。作中でもよく甘いものを食べており、幸せそうな顔を披露しています。当初は、クールで危険な香りを漂わせていた彼の、意外な一面にキュンとした女子も多いのではないでしょうか?

■実はハルと雫の恋のキューピッド

 ハルはいわゆる天才児で、優山はそんな彼に劣等感を感じていました。また、父に期待されるハルと期待されない自分を比較してしまい、ハルを疎んじるようになります。しかし、なんだかんだで放っておく事ができず、雫にハルをよろしくと頼んでいます。

 自分の立場を守る為とはいえ、雫に色々アドバイスしたり、ハルに関する重要な情報をたくさん与えています。優山との関わりがあったからこそ、雫とハルは付き合う事ができたといっても過言ではありません。弟を疎ましく思いつつも、無意識のうちに恋のキューピッドをしている、そんな素敵なお兄さんなのです。

■女性との関わり方がわからないピュアボーイ

 優山はイケメンです。モテること間違いなしのルックスなのですが、なぜか女性経験は皆無です。なにせ女性に話しかけられただけで赤面し、上手く話す事ができません。普段の彼は、必死さなど微塵も感じさせない余裕のある男なのですが、女性が絡むとあっという間にウブな少年と化してしまいます。女性に見つめられただけで、「俺の事が好きなのかも?」と勘違いしてしまうなど、女性への免疫のなさが表れています。

 根が真面目なので、ヤマケンくんの妹「伊予」に惚れられた時にはお見合いのようなやり取りをしています。伊予の質問にも丁寧に答え、照れながらも真摯な態度で接しする彼の普段とのギャップが可愛すぎます。

■意外と名言が多い

 父親に期待されたくて頑張っていたのに、期待されるのはいつも弟の方。そんな生い立ちから、優山は暗い過去を抱えているとも言えます。幼い頃に辛い経験があったからこそ、優山の発言にはどこか重みがあり、それが雫とハルの関係を後押ししているとも言えます。優山は作中でも、客観的な立場から冷静に物事を判断する事が出来ていたのでしょう。ハルの自分勝手さを戒めるような台詞や、自分の選択に悩む雫にアドバイスしたり・・・。

 シリアスなシーンで深い台詞を呟く「吉田優山」の魅力。ぜひご自身の目でお確かめください。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:シバエリ(キャラペディア公式ライター)

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定