ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『そらのおとしもの』イカロス(早見沙織)が同著者最新作『プランダラ』を紹介!TVCM公開!

『そらのおとしもの』イカロス(早見沙織)が同著者最新作『プランダラ』を紹介!TVCM公開!

0

2016年07月21日 09:01  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真水無月すう最新作『プランダラ』
水無月すう最新作『プランダラ』
水無月すう最新作『プランダラ』第5巻の発売を記念してTVCMが作成された。『そらのおとしもの』に登場する少女・イカロスが、同著者の最新作である『プランダラ』を紹介。ナレーションを担当するのはアニメでもイカロスを演じた声優の早見沙織さん。

『プランダラ』は数字(カウント)に支配された世界を舞台に、母親の遺言で“ある人物”を捜す少女・陽菜と剣士・リヒトーの出会いから始まるファンタジックアクション。前作『そらのおとしもの』と同様に、アツいバトルあり、ドキドキなお色気あり、抱腹絶倒のギャグありの3拍子揃った人気作品である。

『プランダラ』最新5巻では、星奪戦(せいだつせん)と呼ばれるカウントの奪い合いが過去の世界でも始まり、リヒトーならぬ学生時代の「離人(りひと)」とジェイルが、級友たちの星を取り戻すために動き出す。

【1巻あらすじ】

アルシア暦305年…大戦争後の世界で、その二人は出逢った。消えた母からの遺言で人を捜す少女・陽菜。仮面を被り素性を隠す剣士・リヒトー。少女を救うため剣士が振るう長剣の煌きが、世界の闇を切り払うッ!

【2巻あらすじ】

圧倒的強さを見せたリヒトーの前に、その強さを測りにジェイルという男が現る。面倒はごめんとばかりにその場から逃げようと、ジェイルを「力」であしらおうとするリヒトー。だが、ジェイルはその「力」をも上回っていて…!?

【3巻あらすじ】

“アビスの悪魔”とは近代兵器の軍用ヘリだった! 空を飛ぶ近代兵器の前に為す術もなくやられていく軍人達。しかし、リヒトーは持ち前の跳躍力を武器に軍用ヘリを追い詰め、撃破まであと一歩に迫るが……!?

【4巻あらすじ】

上司から戦闘時の規則破りを指摘されたジェイル。部下の命を救う条件、それはリヒトーの逮捕! ジェイルの気持ちを悟ったリヒトーは逮捕されようとするが、逮捕を阻止しようとしたナナは“ある力”を発動した…!!

【5巻あらすじ】

星がなくなれば退校…厳しい掟も軍人になるつもりのない離人は気にしない。だが、周りの級友が無理矢理に星を奪われる事件を間近で見た離人とジェイルは、掟とは関係なく、級友達の星を取り戻すべく動き出すことに!

【この記事の全情報・全画像はこちら】

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定