シャフト40周年「MADOGATARI展」、東京アンコール開催メインビジュアル完成

4

2016年07月22日 23:52  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真写真提供:マイナビニュース
写真提供:マイナビニュース

「魔法少女まどか☆マギカ」や「〈物語〉シリーズ」など、数々のアニメーションの制作に携わってきたシャフトの40周年を記念した「〜シャフト40周年記念〜MADOGATARI展」東京アンコール開催が2016年9月22日(木・祝)〜25日(日)に東京・TEPIAイベントホールにて開催されるが、その会場別メインビジュアルが完成した。


東京アンコール開催のメインビジュアルには、名古屋開催で実施された来場者参加企画「MADOGATARI総選挙」にて上位7位となったキャラクターたちが描かれている。なお、東京アンコール開催は、今までの会場と同様に来場日時指定制となるが、より多くの来場者を迎えられるように入場日時指定を細分化。加えて、「魔法少女まどか☆マギカ」「〈物語〉シリーズ」それぞれの缶バッジセットが付いたグッズ付入場券の販売も実施される。


前売入場券はローソンチケットにて7月23日(土)より8月1日(日)まで抽選先行販売の申込受付を実施。一般入場券は9月2日(金)より販売予定となっている。チケット料金は、


【前売入場券】2,000円(税込)
【グッズ付前売入場券A /「魔法少女まどか☆マギカ」グッズ引換券付】4,000円(税込)
【グッズ付前売入場券B /「〈物語〉シリーズ」グッズ引換券付】4,000円(税込)
【当日入場券】2,200円(税込) ※当日券は前売にて販売上限に達しなかった場合のみ販売


抽選先行販売などの詳細は「MADOGATARI展」公式サイト)にて。


展示内容では、アニメーション制作スタジオ・シャフトが2016年から2017年にかけて制作する新作アニメーション(劇場作品『劇場版 傷物語〈II熱血篇〉』、TVアニメ『3月のライオン』ほか)の制作資料の展示をはじめ、本催事にて初公開となる新作映像も複数上映を予定。また、東京から名古屋まで各会場で展示された展示内容や場内で上映された「魔法少女まどか☆マギカ」コンセプトムービーをはじめ各種映像をBlu-ray Discに収め同梱した"MADOGATARI展 図録"などの新作グッズも新たに多数販売予定となっている。


そして、 開催最終日の9月25日にはミネルバ主催による「COSSAN meets MADOGATARI展」が、JASMAC AOYAMAにて開催される。MADOGATARI展会場より徒歩2分の位置にあるコンフォート青山に更衣室を設け、MADOROGI展会場内へもコスプレのままの入場を楽しむことができる(MADOROGI展へ入場するには入場券が必要となる)。また、JASMAC AOYAMAには公式背景を始めとし、屋内外に撮影箇所が公開予定。詳細は「COSSAN meets MADOGATARI展」公式サイトにて。


(C) SHAFT / MADOGATARI
(C) Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
(C) 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト



☆マイナビベアのミクシィ部屋で人気の記事公開中☆

このニュースに関するつぶやき

  • ちょうど、東京にいるな。中娘連れて行こうかな。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

関連ワード

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定